2016年06月30日

The first dance in the tower

0336.jpg

The first dance in the tower


「塔の中でのはじめてのダンス」という曲名の曲が降りてきてくれました。

翅を広げて飛び廻るようにダンスをする妖精のイメージでしょうか..
最初にロバートが来て帰った日のフランチェスカのようかも..
それはともかく、あなたに気に入ってもらえれば幸いです..

ではでは..
☆☆☆☆☆

PS1:昨日なんかの都合で黒澤明の「影武者」をちょっと見た。
    そしたらすぐに籠城中の野田城で夜な夜な笛の名手が笛を吹く話。
    信玄公が夜に聴きに行くと鉄砲の名手が一発撃って致命傷を与えた話。
    その時の笛の曲がとても美しくて素晴らしかったです。
    毎日のピアノ曲創作(まあケイちゃんということ)は、この笛の演奏と同じか..
    と感じた次第..静かに優しく心が揺さぶられるような笛の音..篠笛..
    こんなに素晴らしい日本文化があったのですね..良く知らんかった..
    舞踊もあるし、能も狂言もあるし..和歌も短歌も琵琶も尺八も笙も太鼓もね..
    ということでなんか自分の進む道が見えたような気がしました..
    1000曲前に篠笛芸に出逢えて良かったです。精進し続けます..
PS2:谷崎潤一郎の「秘密」がまだ青空文庫に出ません。
    最初に読んだ時の不思議などきどき感が忘れられない..
    人力車から目隠しをずらして盗み見た街の妖しい美しさの描写がすてき..
PS3:ありがとう..つながっています..感謝です..
PS4:一日1万再生の日々は終わりましたが、タイを中心に数千再生の日が始まりました。
    続いてくれると嬉しいのですが..ケイちゃんが世界へどんどこ広まる..
    

■SoundCloudのプレイヤーを張っておきます。これはすばらしくて、最初の曲を再生すると、ずっと続けて再生してくれるのです。寝るときにとかちょっと仕掛けておくと良いかも知れません。聴いて頂ければ幸いです..


posted by Piano Music Room at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする