2016年09月28日

When she could feel his hands touching her

1573.jpg

When she could feel his hands touching her


「自分の体にふれる彼の手の感触が甦ってくると..」 フランの毎日の日課の想い出から..

天から降りてくる美しい調べでありたいものです。
静かで暖かく優しく美しい曲であれば良いのですが..
あなたに愛してもらえれば幸せです..

ではでは..
☆☆☆☆☆

PS1:武者小路実篤の「友情」という小説はすっぱい..とてもすっぱくてすばらしい。
    瞬時に数十年を超えて悶々と過ごした日々へ帰ることができる..
    そうなんだよな..すっぱいのです..甘くて..自分のことが見えない..
    なんと杉子の残酷なことよ..エネルギー充填で立派に生きるしかない..
    昔々栗原小巻主演で映画があったのですが、このネット時代でも見つからない..
    この映画も好きでした。「愛と死」をいっしょにした映画..
PS2:なんか良い天気..久しぶり..秋の空..美しい..熊珈琲の季節..
PS3:ありがとう..つながっています。大変なエネルギー..曲創るより大変..
    Y了解..どれかな..
posted by Piano Music Room at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする