2016年10月06日

Ghost of the old eagerness

1617.jpg

Ghost of the old eagerness


「古い情熱の亡霊」フランのすてきな瞬間に降りてきたトマスウルフの表現..

昔に燃え盛った情熱が時を経て再び燃え上がる様を捉えた美しいことば..
もうずっとこのページあたりに集中しています..妖しく美しい人生の中の瞬間..

一生という限られた時間の中で、このような素敵な時を過ごすことができる幸せな人は
少なく、多くの人がこのような素敵な経験を熱望していることでしょう..
この作者は世界中の人にこの経験を小説という形で供給しています。
自分の場合にはピアノ曲という形で世界中に配信させてもらっています..
嬉しいことです..世界中に届いて欲しいものです..

それはともかく、静かで穏やかで優しく美しい曲が降りて来てくれました。
あなたに愛してもらえれば幸せです。

ではでは..
☆☆☆☆☆

PS1:「あしたの私のつくり方」という古い映画(2007)があります。女子高校生の話。
    瑞々しい映画。内容はいろいろあるのだけど、主演女優さんがきらきら輝いている。
    最近はいなくなってしまったようなので残念ですが、最後の部分の一連のシーンは
    本当に素敵です..無限の未来を持ち、恐れを知らない、黒髪の美しい少女が降臨。
    この映画には永遠に閉じ込められています。知らなかった..高岡早紀さんみたい..
    でもこの女優さん消えている。これは残念。いろいろあったようですが再起を期待..
PS2:昨日は弦楽四重奏とパイプオルガンのミニコンサートに行きました。まあ新鮮。
    気持ちがリフレッシュされました。今日はどうしようかな..
PS3:ありがとう..嬉しいです..Yなのね..りゆぷろね..



posted by Piano Music Room at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする