2017年08月20日

Rausch



1854.jpg

「陶酔」

クレーの絵からの題名借用。やっぱり赤っぽい不思議な形状満載の顔も月も太陽もある静かな世界。こういう世界観に相応しい音楽を創りたいものです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆ノート:

ピアノはやはり楽器の王様。広い音域、音量のダイナミックレンジの広さ。同時発音数の自在さ。音の長さの自在な制御。それを一人の人間が自在に操ることができる世界共通の楽器。更にそこから発生するのは言葉不要で世界共通の音の流れ。それを瞬時にネット配信可能。想いを垂れ流すデジタルピアノ詩人。

◆写真:

原鉄道模型博物館の鉄道模型の写真の続きです。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:お祭り行きました。梅のお寺も行ったし、そばの小さな池で老人たちの魚釣りも見たし、隣の駅の古本屋も行ったし、駅の北の古本屋さんで本も買ったし、お詣りもしたし、居合抜きも見たし、生ビールも飲んだしね。まあ久しぶりの大散歩でした電車に乗った瞬間に大雨来たけどね。夜は盛り上がったのかな。今日はもっと盛り上がるのでしょうね。とにかく自分の今年の祭りは終わりました。

■PS2:昨日はサマーソニックで3姫は頑張っていました。大阪は晴れて良かった。今日は東京です。とはいっても幕張なので遠すぎて音は聴こえないよね。今日も天気が持ってくれると良いのですけど。

■PS3:ありがとう。静かに深くつながっています。無理しないで下さい。
posted by Piano Music Room at 11:03| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする