2017年08月24日

botanisches theater



1878.jpg

「植物劇場」

クレーの絵の題名。焦げ茶色に満たされた静かで穏やかな不思議な世界。常にクレーはすばらしいです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆ノート:

突然に降りて来てこころを惹きつけるメロディ。不思議なことに、こころの中の記憶の扉を簡単に開けることができる鍵。過去に経験したある瞬間の記憶を一瞬にして呼び覚ます。景色が見えるメロディ、遺伝子保存本能に直結するメロディ。このメカニズムの解明は不可能。なので多数創って挑戦してみよう。

◆写真:

どこか都内のホテルのレストランからの眺め2.新宿の高層ビル達ま見えます。しばらくぶりに行ってみたいです。白亜の塔とかね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「同窓会にようこそ 〜遅すぎた夏の帰郷」という20世紀最後の頃の2時間ドラマ。すごく甘酸っぱい青春ノスタルジイ物語。名作とされているドラマのようですがとても良かったです。最初の帰省のときに電話もらったことを思い出した。梅照院のそばの喫茶店だったのだけど祭りのときに探したけど見つからない。やはりノスタルジックな美しさに満ちた物語です。

https://youtu.be/qoo9ngO2rGA

■PS2:久しぶりにミッドタウン訪問。なんか良い感じでした。電光の花火や滝があるのだから。たまにはいかないといけないと感じました。隠棲がすごいからね。

■PS3:ありがとう。静かに深くつながっています。無理しないで下さい。
posted by Piano Music Room at 09:54| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする