2017年09月04日

amphytrite



1890.jpg

「海の女神アンフィトリト」

美しいラリックの香水瓶。1920年の作品。海の女神の名前がつけられた淡い蒼の小瓶です。良く見ると蓋に美しい女神様が裸で坐っている。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆ノート:

書との類似性。書道家は紙の上に黒い墨を筆で一気に書き上げる。一瞬のその場限りの創造行為。完成した作品はひとつの作品だけれども、日々創作する作品達の塊の中のある部分という位置付けだろう。1枚1枚は似通った世界だけど、書道家そのものが大きな創造世界であるという概念。見習いたいものです。

◆写真:

どこかのショーウィンドウです。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「おんな城主直虎」いやあ見ているのだけど、これもなんか脚本が残念無念だし、なんでこんな題材を大河ドラマにしたのかなという感じです。かえって息子直政の一生のほうが面白いのか。それにしてもやはり閉塞感満載の物語か。残念です。それでも脚本でまだ面白くできそうなものなのだけど、昨夜の回もひどいこと。架空キャラの頭の扱いが酷い。戦場でほぼ死んでいたはずなのに、なんか口移しの薬で直り、元気いっぱい。家来数十人が全員死んでいるのになんていうことでしょうかね。都合良すぎてもう困る。コウさんには光り輝いて欲しいのですがずっとおかっぱだし..頑張って頂きたい。

■PS2:なんか涼しくいきなり秋でしょうか。このまま行ってくれると涼しくて嬉しいですけどね。
■PS3:ありがとう。静かに深くつながっています。心配ですけどね..
posted by Piano Music Room at 09:22| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする