2018年01月02日

the bottle unopened and glasses empty



2005.jpg


「封をしたままのボトル、空のグラス」

最初の日、夕食が終わったあとの散歩のあと。フランは彼が自分のことを詩的な表現の中でどう考えているだろうかと考えたのです。そしてまったく使っていないブランデーのボトルとグラスのことを感じた。むしろ寂しさのようなものとしての使われていないボトルとグラス..優しく穏やかで静かで美しいフランでした。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
ARKヒルズの名前表示。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:何もつながらないのだけど静かに穏やかな時間。日経の林真理子の小説が話題になっていますかね。乗り遅れたので今更は読めないしな。、セカイノオワリというバンドのキーボードの女性の書いた小説はちょっと読んでみたいのだけど本屋さんには行っていないかなね。すてきな恋愛小説や映画に出逢いたい日々です。頑張ろうっと..

■PS2:皆が揃う元旦はやはりすてきな時間。ちょっと飲み過ぎてしまいますがそれはちょっと嬉しいことです。初詣に行かなくてはなりません。箱根駅伝見ないで行こうかな。
■PS3:静かに深く穏やかにつながっています..ありがとう..
posted by Piano Music Room at 08:15| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする