2018年01月10日

sometimes I write poetry just for myself



2015.jpg


「ときどき。自分のために、詩を書いています」

彼と最初に会話したときに、彼が言った言葉の中のひとつです。世界を放浪して忘れられた美しい景色を写真に記録していく妖しい男。フランは最初から魅かれてしまいましたからね。優しく穏やかで美しい..(^o^)//

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
ミッドタウンの庭にある近代的美術オブジェの内部です。エイリアンの中身みたいな感じですよね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「谷崎潤一郎と女たち」を見ました。なかなかの番組でした。やはり文豪が女神様を愛する気持ちは無限ですね。すごい恋文を相手の女性に毎日のように送るのですね。メールみたいにね。その情熱は相手である松子の心を動かし、そしてついに恋仲になったのですね。そして強烈な創作意欲がわき、彼女に身の回りの世話をさせて欲しいと申し出たのですね。「御寮人様」と女主人に対する奉公人の挨拶から始める。松子もすごくて「何べん言うたらできんの!」と厳しく躾けてくれる。完璧な演技者だそうです。それで「春琴抄」が生まれたそうな。そらすごいですなあ。とんでもない作家ですが、とんでもない人生、とんでもない女神様達でありそれは驚きです。素晴らしい..驚きの番組でした。



■PS2:お通夜・告別式と続いたのですが今日になって驚きの訃報が入ってきました。BABYMETALの神バンドの天才ギタリストの小神こと、藤岡幹大氏が大変若くして亡くなられました。これは大変悲しい衝撃のニュースですね。昨年末に天体観測していたときに高所から落下し、入院していましたが突然様態急変して亡くなられたとのことです。ご冥福をお祈り申し上げます。
■PS3:静かに深く穏やかにつながっています..ありがとう..
posted by Piano Music Room at 10:46| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする