2018年05月02日

there was a kind of austere beauty to this place



2132.jpg

「そこには、いわば飾りけのない美しさがあった」

フランと出逢う前、まだ見ぬ生涯の恋人に逢うとも知らず西に向かってトラックをドライブしているときに、モンタナ州の北端を走り抜けノース・ダコダに入った。そこの平坦な土地に、山や海に劣らぬ魅力を感じたのでした。優しく穏やかで美しいフランに逢いに行く前のことですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

サンフランシスコ在住のnaldoさんは毎日soundcloudで聴いてくれるとてもありがたい写真・ビデオ・音楽・映像のアーティストですが、自分の曲をギター用に演奏しなおしてsoundcloudで公開してくれました。とてもすてきなコメントと一緒にです。soundcloudの宝石と呼んでもらってしまいました。お世辞にしてもとても嬉しいです。良かったら聴いてみて下さい。

https://soundcloud.com/naldeau/bottle-unopened-glasses-empty-guitar

◆写真:
東大寺の中のポスターの写真

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:原作者は亡くなってしまいましたけど、「海がきこえる」がとても好きです。アニメ映画でも小説でも実写ドラマでもね。そのどこにでも里伽子さんが燦然と、そして甘酸っぱくも輝いているからです。その人の人生が大きく変わる瞬間にそばにいてあげられることはとても重要ですね。主人公の男のスタンスもとても好きです。こういう作品に出逢えたことは人生の幸せですね。
■PS2:今日はちびさん来訪予定。だいぶ慣れてきたのでこちらも慣れてきていますが、それでも想像つかないことだらけでまあ楽しいです。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています
posted by Piano Music Room at 07:55| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする