2018年05月21日

through the darkness to the bridge



2151.jpg

「闇の中をあの橋へ」

火曜日の橋の早朝に多くの写真を撮り終えた後で、彼はフランの白い蛾のメモを読みました。そしてフランが真夜中の暗闇の中をトラックを飛ばしてこのメモを橋に貼りに来たことを想像して、そっと笑みをもらさずにはいられなかったのです。いつだって優しくて穏やかで美しいフランですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
山の辺の道から大和三山を見た風景の奇蹟的な美しい1枚です。雲がすてきですね。山の辺の道の途中に大和三山を見る最高の場所というのがあってそこからの眺めです。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:昨日テレビぼっと見てたら鶴田真由さんの人生を振り返る番組。その中で女神様の素敵な振る舞いを知りました。この人はすてきだなと思うと、いろいろと種を蒔くのだそうです。「xxへ行きたいな」とか「xxは一度食べてみたい」とか..「あなたの住む街へ行ってみたい」とか..なるほど..そうですよね。そうなんだ。ニューヨークにしばらく滞在していたときに、友達の紹介ですてきなデザイナーに出逢ったときは、種を蒔き忘れたそうです。そして後悔していたら、相手側から連絡があっておつきあい始めることができた。そして結婚されたのだそうです。なんか女神様はいつだってすてきですよね。世界中の男たちを虜にしていくのですから。
■PS2:昨日は偶然ちびさんたちが勢ぞろいしたので大変でした。おかげで仕事はまるで進まずでした。今日はこれから牛久大仏さんに行きます。天気どうかな。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。夜景の曲が3回聴かれると理解
posted by Piano Music Room at 05:36| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする