2018年06月12日

get out and run to Harry's right door



2174.jpg

「車から降りてハリーの右側のドアへ駆け寄れば..」

雨の中、夫の運転する車の中で彼のトラックに気が付く。車から降りてドアを開けて乗り込めば愛する彼と放浪の旅に出ることができるのだけれど。フランは家族のために選択しませんでした。穏やかで優しく美しいフランでした。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
神社のそばのお寺の門です。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「アオイホノオ」は創造者になりたい若者たちの話です。そこが切なくもあり面白くもある。中には若くして大成する奴もいるし、幾ら頑張っても誰にも評価されない人もいる。ドラマもですが、漫画も面白い。岡田斗司夫氏の自宅に行く所もすごいですね。若くして志を見出した人だけが突き抜けられますね。
■PS2:がんばらないとワールドカップに間に合わない。厳しい状況です。ところで今日は最後のパラグアイ戦です。控え選手中心と言っていますがそっちのほうが強いのかも知れません。どうかな。夜10時からなので久々にビール飲みながら期待せずに見る予定です。それまでに仕事進んでいるかな..
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。夜景の曲が3回聴かれると理解できます。このブログには検索機能があります。曲名を入れて検索するとすぐに見つかります。1回いろいろな曲は聴いてもらいましたが違うのですね。
posted by Piano Music Room at 08:39| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする