2018年07月01日

maybe a little wistful I guess




2193.jpg


「ちょっと物足りないとは思うけど」

彼は自分のことを最後のカウボーイのひとりである話ます。組織化されない効率を求められない自由自在な放浪する男。フランは黙って聞いている。穏やかで優しくて美しいフランでした。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

メキシコの人から楽譜を売ってくれと要請されたのだけど楽譜なんてないのですよ。だけど昔に人気曲3曲だけ楽譜創ったのを思い出したのでそれは紹介しました。なので、ここで紹介させて頂きます。

======================================================================
chair house: 人気の3曲の楽譜です。万が一興味がある方は見てみて下さい。

watashi no kokoro - #0005
https://docs.wixstatic.com/ugd/324d6e_86376ebb372543e79d8597a966ed1c9b.pdf

kohi - #0002
https://docs.wixstatic.com/ugd/324d6e_f9a44d74c9f146f2ae98f795cfb66394.pdf

somewhrere you remember - #0451
https://docs.wixstatic.com/ugd/324d6e_cb787f3ae9e94ba08f7a88aaf51c22d5.pdf
======================================================================


◆写真:
亡くなられた巨匠富田勲さんのMOOG-IIIというシンセサイザー。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:夏目漱石の「それから」は本当に興味深い。NHKの美の壺での東京坂道特集でやっていたけど、代助の家は神楽坂を登った先にあるのです。三千代は心臓が悪いのだけど一生懸命にその坂を登って代助の家まで行く。そして三千代の家は坂を下りて飯田橋で川を渡った反対側の安藤坂を上がった伝通院の奥にあるのです。前に夏目漱石の下宿先とか探索した付近の話。三千代さんがこの坂道を登り降りて歩いている中で最後には覚悟を決めたというのはとても素敵だなと感じます。坂道というのは本当に見ているだけなら美しい景色ですね。
■PS2:ちょっと別の仕事が進んでいます。明日の月曜日が重要な打合せ。まあなるようにしかならないのだけどどうなることやら。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。夜景の曲が3回ならわかります。

======================================================================
新作アルバムが公開されました。21曲、47分のピアノ万葉集:第11選集です。
秘密ですけど、日本語の曲名を付けるときがいちばん楽しいですかね.. (^o^)//

spotifyです。


AWAです。


Apple Musicです。
Apple Music: ピアノ万葉集:第11選集

Line Musicもありますけど、シェアがSNSしかできないのでここでは提示できません。chair house で検索願います。もうフォローしてくれている方がいて嬉しいです。
====================================================================
posted by Piano Music Room at 06:48| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする