2018年08月28日

that was not the way he approached his life



2251.jpg

「それは彼の生き方ではなかった」

彼は最初にフランに強く魅かれたとき。彼はフランがブーツを脱ぐのをずっと見守っていたこの瞬間が、彼の記憶に残ったもっとも官能的な瞬間のひとつだったと考えていたのです。なぜそう感じるのかを詮索することは彼の生き方でなかったのです。おだやかに優しく美しいフランです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
牛久シャトーの中にある展示室にあった器械。葡萄酒を造ったのでしょう。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:昨夜の雷はすごかったです。あんな雷はこれまで生きてきた中で一度も見たことがありません。1秒間の中で何度も雷が光り続ける状態の中で、数秒に1回強烈な落雷が轟音とともに落ちるという状態が数十分以上続いていました。とにかく天頂の雲の中が光り続けているというのは驚きの現象。これを古代の人達が見れば、神様の怒りだろうし、龍が天で暴れまわっているという理解以外はできないでしょう。本当にすごかったです。満月のタイミングの強烈雷鳴の夜でした。

■PS2:別な仕事はまあ前に向かって動いています。今週末が最初のマイルストン。うまく行くことを願います。ところで、昨日この仕事から帰ってきてテレビつけたらアジア大会のサッカーの試合。サウジアラビア戦。そこですごい選手を知りました。前田大然という選手。ものすごい加速力とスピード。J2の20歳の選手なのですが既に有名なようです。50mを5.8秒という快足。100mだと10秒台前半なのでは。坊主頭にしていることもあって、J2のロナウドとか言われているようですが、ロッペンのスピードのようにも感じました。強烈な速度、そして強烈なステップ(加速度)で敵陣を切り裂く楽しさ。今大会終わるといきなり欧州強豪から引き抜かれるのではないでしょうか。日本を代表するフォワードになりそうな予感を感じました。ちょこまかうまい選手はいろいろいるのですがこういう選手はなかなかいませんので楽しみです。

■PS3:完全に切れていますかね。夜景の曲が3回ならわかります。2018年5月5日に古い曲達を再びアップロードしています。
capricious, promenade, Fuchsia, Majoram, Planetary, Hitomi wo tojite, Reunionとかです。次のURLで直接飛んで行けます。

http://chairhouse.seesaa.net/archives/20180505-1.html
posted by Piano Music Room at 08:55| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする