2018年09月05日

to a teenage girl leaning out of a window



2259.jpg

「窓から身を乗り出している十代の娘」

奥入瀬渓流ではすてきな時間が流れていました。穏やかで優しく美しいフラン。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
牛久シャトーの中にある展示室にあった古いお酒の瓶たちです。これで最後かな。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「刀」という辻仁成の小説。何度も書くのだけど、この小説の後半のナナとの出逢いのシーンがは本当に美しくすてきです。ナナとは中山美穂さんなわけなのですが、雑誌の対談で初めて逢ってその帰りにスタッフを含めて食事をして、最後に送っていくときにタクシーの中で二人だけになり、車が停止する少し前にナナは彼の手を上から強く握りしめて、彼をじっと見つめ、小さく頷くと、いつか連れていって下さい。と意味ありげな一言を残して、ドアが開くと振り返ることもなく走って消えたのです。恋多き女神様はいつだって大胆なのですね。穏やかで優しく美しいナナ女神様でした。

■PS2:今日はちびさん来訪予定なのでちょっと大変かな。仕事のほうはようやく動き始めました。なんとか今月中とは思うのだけど最近ちょっと脳味噌の回転が落ちていて苦しいかな。

■PS3:完全に切れていますかね。夜景の曲が3回ならわかります。2018年5月5日に古い曲達を再びアップロードしています。
capricious, promenade, Fuchsia, Majoram, Planetary, Hitomi wo tojite, Reunionとかです。次のURLで直接飛んで行けます。

http://chairhouse.seesaa.net/archives/20180505-1.html
posted by Piano Music Room at 07:51| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする