2018年10月01日

he knew what she was saying about



2287.jpg

「彼は彼女が何を話しているのか知っていた」

穏やかで優しく美しいフランです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
まあなんかお洒落な広告です。牛久シャトーから離れたいのだけど写真を探す時間がありません。すんません。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「ダイヤリー」最終回。やっぱりお父さんだったのです。なんかすごい展開になっていってドラマとしては面白かったのですけど、やはり未婚の母の娘とその父親との出逢い。わりとあっさり書かれていたのだけれど、もうちょっとどろどろして欲しいです。人生を賭けた恋の相手が黙って産んでいた自分の娘なのですからね。ケイちゃんみたいなものか。壊れてしまうと思うのだけれど冷静な父親ですね。

■PS2:昨日は法事でした。お彼岸の1週間後にお寺に行くことなんて初めてだったのですけど、驚いたのはすべてのお墓に花がいっぱい残っていてとてもきれいだったこと。そしてその後の食事で最高に美味しいうな重を頂きました。素敵でした。そして真夜中の台風。窓に面して寝ているのだけれど、それはすごい音と振動でした。皆さん大丈夫でしたでしょうか。ああそうだ。別の別の仕事は今朝終了しました。後はどうなることやら。だまって待ちます。

■PS3:完全に切れていますかね。夜景の曲が3回ならわかります。2018年5月5日に古い曲達を再びアップロードしています。
capricious, promenade, Fuchsia, Majoram, Planetary, Hitomi wo tojite, Reunionとかです。次のURLで直接飛んで行けます。

http://chairhouse.seesaa.net/archives/20180505-1.html
posted by Piano Music Room at 08:52| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする