2019年04月13日

and the other senses this



myimage190413.jpg

「するとその現実のほうもそれを感じる」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

===================================================
Original Ten Thousand Leaves -1946th poetry;
万葉集1946: (角川ソフィア新版)
木高くはかつて木植ゑじほととぎす来鳴き饗めて恋まさらしむ
(google translation)
When planting trees, try not to plant tall trees, because with tall trees, a little cuckoo will come and cries out loud, and it will fan my love.
===================================================

=======================================================
Youtubeのプレイリスト(中断中)は下記です。自動で連続視聴可能となります。
https://youtu.be/pT-jFgksPXo?list=PLkAYYwSOKXVyDV5YL2Qcy0daBmZYBBqEn
=======================================================

◆写真:
水の中の何かを続けています。なんでしょうかね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:見たくなったので「男と女」のDVDを出してきて見てます。字幕しかない。でもこの話はすてきです。特に最後が美しい。先取ドライバーの彼は彼女が乗った列車を追い越してそしてパリの駅のホームで彼女を待つのです。当然音楽はあの「ダバダバダー」ですてきやな。この女性はとてもエレガントで美しい。「男と女2」の時には十年後とかだったけどその時はより美しさが増していましたからね。すてきな女神様です。いつだって今が一番素敵なのだからね。

■PS2:ここにきて多くの大問題が発生しているのだけれど、なんとか着実に対応しています。まだ大きな問題がひとつ残っているのだけれどだいぶスキルも上がりつつあるので良いかも知れません。まあ淡々と対応します。今日はF1とJ1とで忙しいです。ダゾーンがフル回転です。

■PS3:昔の曲が聴けるようにしてあります。落ち着いたし。夜景の曲が3回あればわかります。
hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。
posted by Piano Music Room at 08:28| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする