2019年05月26日

I mean



myimage190526.jpg

「いや、あのう」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

=======================================================
Youtubeのプレイリスト(中断中)は下記です。自動で連続視聴可能となります。
https://youtu.be/pT-jFgksPXo?list=PLkAYYwSOKXVyDV5YL2Qcy0daBmZYBBqEn
=======================================================

★この冒険の状態:4,536曲を目標に毎日1曲ずつ創り続けています。今日は1988曲目です。まだまだゴールは遠いです。

◆写真:
水の中の何かを続けています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「田川古代史フォーラム 邪馬台国は福岡にあった 通説への挑戦」をまだ見ていますが、理系の小川先生が面白い考え方を提示している。理系は大きなことをただでできる。文系は小さなことをたくさんの予算を使って実行するという大きな概念の話から始まる。幾つもの例を示しながら。オペレーションズリサーチやデータサイエンスの話。まあこれは面白いとして、その次の魏志倭人伝の解釈が面白い。普通文系学者さんは方角と距離の話をする。しかし魏志倭人伝には国の数、国の人口、国のサイズが記載されている。これをオペレーションリサーチ視点で見ると、人口がわかるということは、その地域の河川地域としての規模がそのまま透けて見えているということ。人口に対応してどれだけの農地が必要でありそのための河川のサイズと農地面積が透けて見える。これを28の国の数を入れて多変量解析を実施すると、九州エリア全体で28國となり、田川エリアが邪馬台国となるということが導かれる。赤村の大古墳が自然地形か人工古墳かを航空写真とドローン活用フラクタル解析で人工物との結論を示す。というなかなか切れが良い説明で心地良い。内容に関しては福永先生と一緒に行っているようなのでまあそうなのだろうけど、科学的アプローチはとても興味深い。もう畿内説学者は静かに大人しくしている以外に研究費をもらい続けることはできませんかね。研究費獲得闘争が全てを捻じ曲げるということだそうですからね。

https://youtu.be/UaMHXVLCrXE

■PS2:設計変更終了。承認待ち。まあちまちま細かく着実に積み上げます。トランプさん来訪で首都高で車が消えたり多数ヘリコプターが飛び交うとかなんかすごいですね。警備の皆さんは大変ですけど頑張って下さい。暑くなりそうですしね。

■PS3:昔の曲が聴けるようにしてあります。落ち着いたし。夜景の曲が3回あればわかります。
hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。
posted by Piano Music Room at 07:57| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする