2019年05月29日

he moved like the grass itself without effort gracefully



myimage190529.jpg

「彼は牧場の草みたいに、楽々と優雅に動いた」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

=======================================================
Youtubeのプレイリスト(中断中)は下記です。自動で連続視聴可能となります。
https://youtu.be/pT-jFgksPXo?list=PLkAYYwSOKXVyDV5YL2Qcy0daBmZYBBqEn
=======================================================

★「君の膵臓をたべたい」の実写映画を見た。前にも見たのだけどアマゾンでまた見た。前にも思ったのだけど、この主人公の女性の役者さんが変に媚びる女性なのでどうも映画全体がまとまらない。もっと不器用で素朴な女の子が演ずると良い映画になったのかも知れないと思うとちょっと残念です。それにしても最後はどうもどうなのでしょうかね。ネット小説からの成り上がりの作品。そういう意味ではすごいものです。

★修正作業が完了して提出できた。かなり危なかったけどうまく抜けられました。良かった。今日はちびさん来訪の日。遊ぶもの買ったのだけど組み立てが難しい。どうしましょ。

◆写真:
水の中の何かを続けています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:新時代のおもてなしをテレビで見ているのですが、なんかとても良い感じで嬉しいですね。世代が変わるということは大きなことだと感じました。ホテルまでお見送りに行くのですね。

■PS2:システム上の問題が発生して停滞中。これはかなり時間がかかりそうですがまあ淡々と進めましょう。

■PS3:昔の曲が聴けるようにしてあります。落ち着いたし。夜景の曲が3回あればわかります。
hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。
posted by Piano Music Room at 08:22| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする