2019年07月10日

Marjoram

懐かしの曲達:

「ピアノ万葉集」プロジェクト開始前の曲です。

Marjoram


2186e.jpg

この曲はなぜかとても妖しい曲。妖しすぎる..深層心理の奥の底に潜む想い。妖しく響く音達は見ている。この曲が降りて来てくれたことが嬉しいです。

ではでは..
☆☆☆☆☆
posted by Piano Music Room at 08:47| Comment(0) | 古い曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

a foreigner in the more general sense of the word



myimage190710.jpg

「彼は、その言葉のもっと大きな意味において、他所者だったのです」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

★この冒険の状態:4,536曲を目標に毎日1曲ずつ創り続けています。今日は2034曲目です。まだまだゴールは遠いです。毎日少しずつ続けるということの威力はひとの想像を超えています。

◆写真:
水の中の何かを続けています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:古いドラマ「無理な恋愛」の第7話の最初に、境正章さん(65歳?の役)が夏川結衣さん(36歳の役)に告白するシーンがありました。ちょっと美しかったので記録します。

 かえでさん
 君に、ちゃんと、ちゃんと自分の気持ちを、ボクはまだ言っていないから..
 ちゃんと言わせて下さい。

 始めて会った時から、君のことが好きです。
 会えば会うほど 素敵だなぁ〜って思うようになりました。
 君はさっき、わたしなんかって言ったよね。
 わたしなんかのどこがいいのか?って。

 そんなこと、二度°言わないで欲しい。思わないで欲しい。
 君はすてきな、すてきな女性だから。
 かなわぬ恋かも知れないけれど、ボクは、死ぬまで君に恋している自信がある。
 まあ、残りの人生、あまり長くないから言えるんだけどね..へへっ..

 それに、ボクは死ぬまで、君の味方だから。
 いつだって、どんなときだって、ボクは君の力になる。
 なんだってできる。
 この命をかけて、君の力になる。
 そんな男が、ひとり、ここにいるっていうことを忘れないで、頭のどこかに置いておいてください。
 ねえっ?

 「はい!」(夏川さんの元気の良い返事)

 それから、もうひとつ。
 無理なのかも知れないけれど、
 ボクは今から君に恋してもらえるような男になろうと思う。
 時間がかかっても、いつかそうなれるように、生まれ変わろうと思う。
 だけどな、短いようで、まだまだ人生は長いから..


以上です。すてきなシーンでした。正式に真っ向勝負で告白する姿は美しい。

■PS2:今日はちびさんお迎え。どうなることやら。ところでやることがたくさんあって問題ありすぎ。先日のビデオはとても感謝されたのでそれは嬉しかった。

■PS3:2019年7月2日から数日間古い曲をアップしています。古い曲だと再生してもらってもアクセスログに残らなくなってしまっていたのです。なので、一度リフレッシュしています。本日の曲で一応古い曲アップロードは終了します。

現在はたくさんの人に聴いてもらっているのでわからないのですが、数週間するとどなたも再生しなくなるはずなのでわかります。8月からですね。

ところで、このブログのカテゴリで<古い曲>を選んでもらえればこれらの曲達だけが表示されるはずです。

hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。


★お知らせです:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

chair house オリジナルグッズ販売ショップのお知らせ

pixiv関連でオリジナルグッズ販売ショップにはまり続けています。既に14種類を販売開始。まあ皆まずは自分でサンプル購入です。ちょっとこの趣味は止められそうにありません。作るだけで自分で買わなければお金も必要ありません。まずサンプルを購入して色や解像度を見ながら分析して展開を考えることになるでしょう。しばらく楽しめそうです。既に到着したグッズはiphoneカバーのみです。

https://chairhouse.booth.pm

すべてオリジナルデザインの下記のグッズを展示しています。

フルグラフィックTシャツ、クッションカバー、アクリルキーホルダー、iPhoneカバー、ポーチ、アクリルブロック、アクリルフィギュア、トートバック等です。

なんかすごく楽しいです。ですが8月までお休みです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by Piano Music Room at 08:40| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする