2019年07月31日

I probably would have left with him



myimage190731.jpg

「私はおそらく彼と一緒に去ったでしょう」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

★この冒険の状態:4,536曲を目標に毎日1曲ずつ創り続けています。今日は2055曲目です。まだまだゴールは遠いです。毎日少しずつ続けるということの威力はひとの想像を超えています。

◆写真:
水の中の何かを続けています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「散り椿」という侍映画。まあ見れるのですけど、ちょっと複雑な三角関係がある。これが少し素敵でした。セリフが覚えられていないので後で分析してまたここで報告します。複雑な関係なんです。女優さんは大ファンであるところの麻生久美子さんなのでこれ嬉しいです。

■PS2:久保建英さん頑張りました。レアル・マドリードはドイツで行われたなんかの大会で、トッテナムと試合しましたが、1対0で負けている後半終了前10分に久保さん登場しました。ちょっと守備はパスのミスもありましたが、強烈なシュートを3本打ち込みましたのでかなり良かったのではないでしょうか。今後どのようになっていくのかは楽しみですね。

■PS3:2019年7月2日から数日間古い曲をアップしました。古い曲だと再生してもらってもアクセスログに残らなくなってしまっていたのです。なので、一度リフレッシュしています。このブログのカテゴリで<古い曲>を選んでもらえればこれらの曲達だけが表示されるはずです。

夜景の曲を3回でわかります。

hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。


-------------------------------------------------------------------------------------------------

★お知らせです:

chair house オリジナルグッズ販売ショップのお知らせ
https://chairhouse.booth.pm
posted by Piano Music Room at 06:31| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする