2020年01月13日

looking out the window



myimage200113.jpg

「窓の外を見ながら」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:トップリーグラグビー、幾つもの試合をテレビ+ダゾーンで見る。面白い。すごい選手が数多く力を発揮。神戸製鋼をまず見てしまいますが、パナソニックも楽しい。福岡選手の2本目のトライはちょっとすごすぎます。エディさんに現在世界最高の左ウィングと言われましたが、ますます進化しています。楽しいです。東芝とサントリーの試合も面白い。ちょっとサントリーで退場者が出た理由がわからないですけど、共に日本代表がいろいろいて素敵です。ラグビーの良いところは、スキルはすでに世界レベル、フィジカルは世界挑戦中、チームワークはトップレベルの中で、ワンチームとして絶対に勝つという闘いを続けているところです。さてさて、一方サッカーの話題。★サッカーU23アジア大会第2戦。負ければ予選敗退となるシリア戦で簡単に負けてしまいました。まあもう終わり。監督を即変えないと、東京オリンピックの惨敗だけでなくカタールワールドカップ予選敗退もあり得るし、ワールドカップ本戦での活躍なんて夢のまた夢。今からでもベンゲルさんに三顧の礼でお願いすべきでしょう。オシムさんでも体調さえ良ければ良いのですが今は無理ですね。とにかく日本人の特長・欠点を熟知している上で世界トップの監督スキル(戦術的、戦略的、そして人心掌握術でチームを勝たせることができる)を持つ人を持ってくるしかない。ベンゲルさん来たら、徹底的な走り込み実施。走れない人はどんなに上手くても使わない。ちょっと海外のチームで使われている選手の無駄な鼻っ柱とか簡単にへし折ってくれる監督さんが必要です。今から日本人jしらない監督さんは絶対にダメ。間に合わないからね。とにかく監督交代しないとオリンピックもワールドカップも共倒れ。そこそこ良い選手を選んで適当に組み合わせたら勝てるとか考えている監督は不要。粗大ごみ。その点、ラグビーはすごいです。まず日本のラグビーの魅力を感じている監督候補さんが多数。そしてエディさん、今回はジュイミージョセフさん、共に世界最高峰の監督(というかヘッドコーチ)。ジェイミーさんなんて、ニュージーランドのヘッドコーチ候補になったのですが、日本のヘッドコーチを続けると早々契約更改です。世界トップの攻撃コーチであるトニーブラウン氏と一緒に日本に残ってくれているのです。やはり日本のサッカーには謙虚さが必要なのでしょう。給料が違いすぎますけどね。

■PS2:3連休の真ん中の日。少しさぼり気味ですが今日は泳ぎに行くかな。ところで話変わりますが、いつも2リッター緑茶ペットボトルを自分用に冷蔵庫に持ってます。最近近くの店が、それまでは「生茶」だったのだけど「綾鷹」を置くようになりました。それでわかったこと。「綾鷹」美味しい。これに尽きる。急須で淹れた濁り?とにかく美味しい。代謝も促進されるし、体重も下がる。かなり良いかな。でも中毒性がちょっと心配。飲んでも飲んでもすぐ飲みたくなる。

■PS3:困りました。ですが、一番新しい生まれた日の曲を3回聴いてもらえればわかります。
posted by Piano Music Room at 10:23| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする