2020年01月14日

if I did leave now



myimage200114.jpg

「もしもいま出ていったら」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「ちはやふる-結び-」。たまたままた見ましたけど、やはり面白い。完全安パイな登場人物である太一さんの物語なのだけど、東大留年生でありながら「かるたチャンピョン(名人)」が、アルバイトで行った予備校講師で助手の太一を焚きつけるシーンが大好き。

「花の色は、うつりにけりな、いたづらに、わが身世にふる ながめせし間に」

を黒板に書き、この歌が千年先の私たちに届いたように、わたしたちには一瞬を永遠に留める力が確かにあることをどうか忘れないでください。と生徒たちに話をして、そして最後に助手の太一に向かって言うのです。

「君はこんなところで何しているの?」

これを聞いて、太一は当日開催されていて、自ら出場をあきらめていた高校かるた決勝戦に出場すべく駆けだすのです。いやあ、好きやなこのシーン。特に、小野小町のこの歌が、千年先の人々に届いたことを言うところが好きです。歌に込めた想いが千年先に届くという概念。これは毎日降りてくるケイちゃん達が千年先まで届くことを願う自分と同じかな。

■PS2:高校サッカー決勝戦。清々しい。静岡VS青森山田。すばらしい静岡の粘りと才能。強烈逆転劇で優勝です。前日の情けないU23代表の戦いを見ていたから特に感じました。★前日のラグビートップリーグの試合で、ヤマハVSトヨタを見ていなかったので見ました。これはすごい試合でした。ヤマハのスクラムが世界トップメンバーだらけのトヨタを打ち負かしました。長谷川コーチの力でしょうか。いやあすごい試合でした。トップリーグの迫力は良くわかりました。困りましたね。これを定期的に行われて、たくさんの試合を見ることになるであろうからこれは困りました。ダゾーンがトップリーグ放映を決めたことで厳しい状況になります。サッカーJ1、サッカー海外重要試合、ラグビートップリーグ、F1で目いっぱい。

■PS3:困りました。ですが、一番新しい生まれた日の曲を3回聴いてもらえればわかります。
posted by Piano Music Room at 07:28| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする