2020年02月25日

in foreign countries



2364.jpg

「外国では」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆創作メモ:ここに載せてみます。

このノートで書きたいことは、自分の曲が生まれるその瞬間を文章で表現すること。何も気にせず自然とできることを、言葉にして表現することは難しい。ただ、このことをやっている人は少ない。と、ここまで書いてきて思い当たった。そうか、それは自分の曲を創っているその瞬間のこころの中の想いを言葉でも表現することなのかも知れない。右脳と左脳の同時オペレーション..しかしそれは創造の根源奥義の秘密を説明することとなる。そういうことになるのか..音楽よ届け、こころに届け、そして動かしてほしい..でも仙人ではないので霞見て想って曲が降りて来る訳ではない..なるほど..そこに本質があるし言葉での表現のポイントがあるのだろう..りゆぷらまじょとか書けないからね..(^o^)//

◆写真:
昔の写真を発掘しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆


■PS1:昨晩、吉田茂のドラマ「アメリカに負けなかった男」を見た。面白かった。やはり白州次郎の存在はやはり重要でしたね。日本は社会が安定して組織内出世した秀才達が管理するようになると内部腐敗して崩壊するのだが、その残骸の中から雨後の竹の子のようにきらりと光る人材がにょきにょきと頭をもたげてくる。このドラマはそういう綺羅星人材の物語。戦国時代、幕末、に続く面白い歴史ドラマの時代なのかも知れません。面白かったです。テンポが秀逸でした。

■PS2:月曜日に下のちびさんがくじ引き引いたときに装飾用のヘリウム風船を特別にもらったのだけど、この風船が良く出来ています。危ないので持ち帰らないでうちに置いていったのですが、水曜日の今朝になってもほとんど浮力が落ちていない。95%程度残っているかな。写真撮って送ると喜んでくれます。いつまで続きますか。

■PS3:困りました。ですが、最新の生まれた日の曲を3回聴いてもらえればわかります。
posted by Piano Music Room at 07:59| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする