2020年03月12日

the photograph at which she now stared



2250.jpg

「いま彼女が見ている写真」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆創作メモ:

これを書くことによって自分の音楽の表現の力がより高いレベルに進化してほしいと考えている。4000曲もやるのだから、進歩が伴わなければ価値がない。これまでのノートを通じて曲の意味は明確になった。それは人類にとっての芸術の意味と同じ。自分の想いを音楽としてあなたに届け、そしてこころを動かし、感動させ、優しさで満たすこと..それをこれまでの音楽の概念からは完全に自由な形で、旋律もあいまいで、リズムも不確定、短すぎる一瞬のきらめきの音楽。これをネットを通じてリアルタイムで毎日発信していくこと。運が良ければ4536曲を10年後には達成する。更に運が良ければ曲のレベルは大きく向上して、あなたは毎日優しい気持ちでいっぱいになる..世界中が優しい気持ちに感動して涙する日..ということか..謙虚に気張らず努力したいものです..自分的なことを言えば、この活動こそが自分の人生の意味なのだから..

ところで最近ひとつの目標を追加しました。それは、1000年後の人々にこの曲を届けるということ。万葉集は1000年前の人々が現代に伝えています。これにならいピアノ万葉集は1000年後まで届いて欲しい。



◆写真:
昔の写真を発掘しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:「知らなくていいコト」最終回。もうちょっと盛り上げるのかと思いましたがわりと淡々との流れ。やはり吉高さんはすばらしい女優さん。それと編集部の描写がとてもリアルですごいな(本当の編集部とは知らんけど)。毎回、とても面白かった。全編通じての背景ストーリー(父親のこと)と毎回の個別スキャンダル取材ストーリーが本当に良く巧みに入れ込まれています。それと特筆すべきは、ヒロインの元彼の若い男優さんの狂気の演技はちょっとすごかったです。普通は見れない強烈なシーンを何回も見せてくれました。きっと将来評価されるでしょう。頑張りましたね。あまりに酷すぎる男、すごい!。視聴率が低くて残念な部分もありますが15〜20%の実力はあったと思います。

■PS2:プロモーションというか世界どぶ板営業を実行中。やはり半分を達成したのでモードを変えて頑張りたい。目がまわるのだけど頑張ります。

■PS3:あれ、見れなくなりました。ホームページが消えたのか。これはまた心配です。研究予定。

☆☆☆☆☆
posted by Piano Music Room at 08:43| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする