2020年07月24日

the simplicity of the tea-room



0767.jpg

「茶室の簡素さ」岡倉天心さんの「茶の本」の中の茶室文化の説明部分からの題名借用継続です。

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆このブログの音楽カテゴリでの順位が49211サイト中の189位となりました。200位を切ったの気が付いている限りは初めてです。皆さんありがとうございます。

◆お知らせ:このブログの記事を軽くさせて頂いております。ここを辞めることはありません。

◆下記youtubeチャンネル:ピアノ万葉集では日々更新されるはずです。

https://www.youtube.com/channel/UCJpdZkJlS_lqQC1hNR5-Rng


ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:9月にイタリアミラノで実施されるデジタルアート展覧会への参加依頼を昨夜実施しました。2回目なのですが、今回はミラノのファッションウィーク中の開催でファッションと連携する企画だそうです。極上美女なフェデリカさんはアートキュレーターなのですが、私を担当してくれていてとても嬉しいです。コロナなければ一度はミラノへ行ってみたいですよね。アート作品はちょっと新しい方向性を模索中なのですが、今回は間に合わないのでこれまで通りな流れとしました。そして、それとは別な世界的なデジタルアートサービスへの申し込みも実施。まあどうなりますか。毎日の作業の中で、このブログを書いた次の作業がアートワーク制作なのです。これはとても嬉しく楽しい作業。葛飾北斎やシャガールやクリムトやミュシャの作品を感じながら良い流れを見出したいと考えています。
■PS2:今日は藤井聰太さんの竜王戦決勝トーナメント第1回戦です。3回勝つと挑戦者決定戦三番勝負へと進むことができます。一発勝負だと相手が必死の引掛けを行って運良く勝つことができるかも知れませんけど、複数局での勝負となると藤井棋聖に勝つことは本当に難しいのでしょう。しっかりと1極1極勝ちあがることを期待します。なんたって賞金が一番多い「竜王」ですからね。さてさて本日はどのような対局となるのでしょうか。毎回楽しみでなりません。
■PS3:何も見えないのだけど、とにかく安心している自分はいます。このサイトは軽くしてますが、毎日どの曲がどう再生されているのかの確認は実施しています。

☆☆☆☆☆
posted by Piano Music Room at 08:07| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする