2020年09月29日

hung tiny golden bells on the branches in his garden



0841.jpg

「花園の木々の枝に小さな金の鈴を吊るした」  
 −ー 岡倉天心の「茶の本」からの題名借用継続です。

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆お知らせ:このブログの記事を軽くさせて頂いております。ここを辞めることはありません。


◆下記youtubeチャンネル:ピアノ万葉集では日々更新されるはずです。(ずっとサボっているけどね)

  https://www.youtube.com/channel/UCJpdZkJlS_lqQC1hNR5-Rng

 どうもYoutubeは着火しないです。


ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:半沢直樹は面白かったですね。とにかく密度が高く熱量に溢れ展開が超速く奥が深い。こういう正統派アプローチが視聴率を取れるというのはある意味このフェイク時代の中でのすてきな方向性であり、嬉しい流れと感じます。「ノーサイド」もすごかったし、「下町ロケット」もすごいし、TBSの慶応大学関係者であるディレクターの力でしょうかね。すばらしいです。

■PS2:やった!!今、この瞬間にOculus GoのVRサンプルが動作しました。動いたことに感動なのだけど、その映像空間の美しさがやはり嬉しい。これでVR行けそうな気がします。サンプルが動けばこっちのものです。なので、Facebookが支援中止を決めたOculus Goですが、きっと主力となるであろうOculus quest2を購入して開発することが大丈夫だろうかな。VR空間内にchair houseの音楽、アート、映像の空間を構築してみたいです。でも今日は嬉しい。丸2日かかりました。かなり複雑なシステムを幾つか組み合わせないと実現できないのだけど、結果的にはOculus Goが廃止になるから生じたちょっとレアな障害だったことが長引いた理由でした。ただ、この中でOculusのVR開発に関するノウハウがかなり高まったし、加えて高性能WindowsPCへの移行も同時に達成できたということはかなり良かったか。なのでOculus quest2を申し込みます。ケーブル付きでね。ケーブル使うとOculus Rift Sの機能も使えるとのこと。これはすごいですね。

■PS3:前にもお知らせしていますが、このブログで「古い曲」というカテゴリを作っています。ピアノ万葉集を始めるずっと前の時代の作品たちです。いつの日か、この曲の再生も行われることを期待しております。先日の仮想祭りでぐるっと回ったのだけど、もう4階にはいないのかな。そう感じました。

☆☆☆☆☆



以下はお知らせです: 長くなりすぎたので捨て去りました。この仕組みって生物の遺伝子の仕組みと同じですね。これは安全性が高く効率が良い。


◆spotifyプレイリスト:すごくフォロワーが増えてくれていて嬉しい限りです

不思議だけど集中力が激増するプレイリスト:フォロワー510人 → 566人 → 617人どんどこ増えていて嬉しいです。
ランダム再生すれば毎日新しい静寂ピアノ音楽を新鮮な気持ちで聴くことができるので、毎日をすばらしい時間を過すことができることでしょう。





◆個人メモ: 最高位 :133位 / 49260@200905 次点:137位 / 49260@200904 次次点156位@200819
posted by Piano Music Room at 06:14| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする