2020年09月30日

long for a glimpse of their own Southern skies



0842.jpg

「ふるさとの南国の空をひと目見たいとかなわぬ望みを抱いている」  
 −ー 岡倉天心の「茶の本」からの題名借用継続です。

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆お知らせ:このブログの記事を軽くさせて頂いております。ここを辞めることはありません。


◆下記youtubeチャンネル:ピアノ万葉集では日々更新されるはずです。(ずっとサボっているけどね)

  https://www.youtube.com/channel/UCJpdZkJlS_lqQC1hNR5-Rng

 どうもYoutubeは着火しないです。


ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:「心に吹く風」という映画。高校時代の初恋の二人が北海道の美しい景色の中で偶然出会って数日を過ごす話。

23年ぶりに再会した高校時代の恋人の春香へリョウスケが話します。

(春)「不思議、23年も経っているなんて、こうしているとぜんぜんそんな気がしないですね」
(リ)「じゃあ、時間を巻き戻して、これから高校時代に戻ろう」
(リ)「春香、また逢えて、本当に嬉しい」
(リ)「もう一度、一目でもって、ずっと想っていた」
(春)「私も時々どうしているかなって考えていた。日高君は私の予想通り芸術家になったね」
(リ)「ぜんぶ春香のおかげだよ」
(春)「わたしの」
(リ)「春香に読んで欲しくて文章を書いて、春香に見て欲しくて写真を撮って、聴いて欲しくて曲も創って.. 
    それがそのまま仕事になっただけ」
(春)「わたしの歌も創ってくれたよね」
(リ)「まだ覚えている?」
(春)「歌は忘れちゃったけど、歌ってくれたのは覚えている」

というようなやりとりがありました。春香はファムファタルですね。無限の創作エネルギーを与えてくれる。
なんかふんわりな感じで時間が過ぎてゆく映画だけど、二人きりでホテルの部屋に行って話だけするとか
最後の予想を超える結末とか、人生を賭けた恋の物語としては素敵です。

とにかく北海道富良野の緑多き風景が美しすぎます。すばらしい映像。そしてこの主演女優さんは何か魅力がある。脚本+監督さんは韓国の方で「冬のソナタ」の監督の方だそうです。とにかく普通の日本映画とは空気感も時間の流れも違う。人生を賭けた初恋物語が好きなら是非見てみると良いかも知れません。最後は驚きですけどね。

http://kokoronifukukaze.com

■PS2:今日はちびさん支援。なので古本屋さんへ行きます。かなり涼しくなってきたので嬉しい限りです。VR研究はだいぶ進みつつある。

■PS3:前にもお知らせしていますが、このブログで「古い曲」というカテゴリを作っています。ピアノ万葉集を始めるずっと前の時代の作品たちです。いつの日か、この曲の再生も行われることを期待しております。

☆☆☆☆☆



以下はお知らせです: 長くなりすぎたので捨て去りました。この仕組みって生物の遺伝子の仕組みと同じですね。これは安全性が高く効率が良い。


◆spotifyプレイリスト:すごくフォロワーが増えてくれていて嬉しい限りです

不思議だけど集中力が激増するプレイリスト:フォロワー510人 → 566人 → 617人どんどこ増えていて嬉しいです。
ランダム再生すれば毎日新しい静寂ピアノ音楽を新鮮な気持ちで聴くことができるので、毎日をすばらしい時間を過すことができることでしょう。





◆個人メモ: 最高位 :133位 / 49260@200905 次点:137位 / 49260@200904 次次点156位@200819
posted by Piano Music Room at 08:03| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする