2020年10月05日

his loves live in us over and over again



0848.jpg

「彼の愛は世代を超えてわれわれのなかに生きているのです」  
 −ー 岡倉天心の「茶の本」からの題名借用継続です。

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆お知らせ:このブログの記事を軽くさせて頂いております。ここを辞めることはありません。


◆下記youtubeチャンネル:ピアノ万葉集では日々更新されるはずです。(ずっとサボっているけどね)

  https://www.youtube.com/channel/UCJpdZkJlS_lqQC1hNR5-Rng

 どうもYoutubeは着火しないです。


ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:「徳川家康」終わる。深い。NHKすごい。そして次に「花神」を見始める。司馬遼太郎氏の作品の中でトップレベルに好きな作品ですが、前年ながら総集編しかない。でも5本もあるのでまあこちらのほうが良いかも知れません。今度山口県の萩へ旅行に行くので、急遽見始めました。しかし、宇和島藩とはめちゃくちゃすごい驚きの藩。蒸気船を作ってしまうのですからね。たったの十万石の小藩なのに。

■PS2:昨日は急遽ちびさん来訪。遊んでもらった。今週はちびさん対応が集中する。それは嬉しい限りです。

■PS3:前にもお知らせしていますが、このブログで「古い曲」というカテゴリを作っています。ピアノ万葉集を始めるずっと前の時代の作品たちです。いつの日か、この曲の再生も行われることを期待しております。

☆☆☆☆☆



以下はお知らせです: 長くなりすぎたので捨て去りました。この仕組みって生物の遺伝子の仕組みと同じですね。これは安全性が高く効率が良い。


◆spotifyプレイリスト:すごくフォロワーが増えてくれていて嬉しい限りです

不思議だけど集中力が激増するプレイリスト:フォロワー510人 → 566人 → 617人→625人どんどこ増えていて嬉しいです。
ランダム再生すれば毎日新しい静寂ピアノ音楽を新鮮な気持ちで聴くことができるので、毎日をすばらしい時間を過すことができることでしょう。





◆個人メモ: 最高位 :133位 / 49260@200905 次点:137位 / 49260@200904 次次点156位@200819
posted by Piano Music Room at 07:55| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする