2020年10月07日

the wild flowers are becoming scarcer every year



0850.jpg

「野の花が年々少なくなっていること」  
 −ー 岡倉天心の「茶の本」からの題名借用継続です。

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆お知らせ:このブログの記事を軽くさせて頂いております。ここを辞めることはありません。


◆下記youtubeチャンネル:ピアノ万葉集では日々更新されるはずです。(ずっとサボっているけどね)

  https://www.youtube.com/channel/UCJpdZkJlS_lqQC1hNR5-Rng

 どうもYoutubeは着火しないです。


ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:ロンドンでの展示会向けの必要データや書類を今送り終えました。5作品を急遽創って、コンセプトや各種コメントも創って、売れた場合のプリントアウトソリューションを調整して何とか送りました。まあ英語をそこそこできるように鍛えたことは役に立っていてそれは良かったかな。ただ納期が1か月以上かかるのは困ったものです。海外配信ソリューションを検討する必要があるかも知れません。もし売れたらね.. : )

■PS2:今日はちびさん支援なので、その後で古本屋さんへ行きます。今日はどんな本に出逢えますかね。

■PS3:前にもお知らせしていますが、このブログで「古い曲」というカテゴリを作っています。ピアノ万葉集を始めるずっと前の時代の作品たちです。いつの日か、この曲の再生も行われることを期待しております。

☆☆☆☆☆



以下はお知らせです: 長くなりすぎたので捨て去りました。この仕組みって生物の遺伝子の仕組みと同じですね。これは安全性が高く効率が良い。


◆spotifyプレイリスト:すごくフォロワーが増えてくれていて嬉しい限りです

不思議だけど集中力が激増するプレイリスト:フォロワー510人 → 566人 → 617人→625人どんどこ増えていて嬉しいです。
ランダム再生すれば毎日新しい静寂ピアノ音楽を新鮮な気持ちで聴くことができるので、毎日をすばらしい時間を過すことができることでしょう。





◆個人メモ: 最高位 :133位 / 49260@200905 次点:137位 / 49260@200904 次次点156位@200819
posted by Piano Music Room at 09:21| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする