2017年08月22日

senecio



1876.jpg

「セネキオ(野菊)」

クレーの絵からの題名借用が続きます。茶色系統の世界。目の大きな不可思議な丸顔がどかんと真ん中に鎮座しています。それでも静かで穏やかで優しく美しい世界です。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆ノート:

不思議なことに、ふとした拍子に後から聴くととても気持ちが惹かれるメロディが出てくることがある。それを聴くのが好きだからこの軟弱なピアノ演奏がやめられない。準備して創り込むとこの風合いは出てこない。ただ待つしかないのか。究極の神の旋律が降臨することを願がいながら佐為の心境で待つ。

◆写真:

どこか都内のホテルの床の紋様。オータニだったかな。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「ジェイソン・ボーン」シリーズはかなり好きかな。プロフェッショナルな描写が全開でありそれが小気味良い。時間が凄く濃密になって目が離せないというながら視聴者にはきついものがありますが楽しい。


■PS2:心配になってきています。でも営業は続いている。どうなのだろう。お祭りは終わったし。

■PS3:ありがとう。静かに深くつながっています。無理しないで下さい。
posted by Piano Music Room at 08:36| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: