2017年09月08日

eau de lavende



1894.jpg

「ラベンダーの水」

フランス 19世紀末のフェニス・アトウェル社の香水瓶。緑色の不思議な感じ。可愛く美しい。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆ノート:

脳は意識を司る。こころは内蔵にある。1980年頃の芸大の保健体育の解剖学者の三木威夫先生の講義の内容。人間の体は余計なものを取り払うと一本の管であり、この管の中にこころはある。即ちときめきの元もここにある。つまり人間の最も本質的な部分。ここに直接響く音楽を創りだしてみたいものです。

◆写真:
泉ガーデンの軒下です。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:人生の中の過去の一瞬を探索する旅をたまにやっているが、昨日は生まれてから住んでいたところを探索。懐かしくなってgooglemapで見るとやはりかなり変わっています。同じ年位の友達とかどうしているのであろうかね。当然ですが家はかなり変わっています。人間には気が付きにくいゆっくりしたスピードですが、着実に完全に変化していくのですね。淋しいものです。
■PS2:現在研究開発中。技術開発投資は高くつきます。脳味噌があまり回らないからね。
■PS3:ありがとう。静かに深くつながっています。心配ですけどね..
posted by Piano Music Room at 08:06| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: