2017年09月16日

ayant servi pour plusieurs parfums



1896.jpg

「幾多の香水のために」

フランスのフォルヴィル社が1924年に販売した香水の瓶です。黄金色の穏やかで美しい小さな香水瓶。
やはりの連絡ゼロの世界が続きます。見てくれているのかわかりませんが、営業はちゃんとしているので心配していません。穏やかで静かで優しく美しい世界。すてきな曲が降りてきてくれることを願います。
1371曲のケイちゃんが降りてきてくれて世界を飛び回っていてくれるのが幸いです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆ノート:

何事も未成熟な状態が美しい。成熟し工芸化したものはつまらない。一番はCG。映画「ジュピター」見たときに本質理解した。分析技術が向上しハウトゥースキルが行き渡ると、無駄に美しく迫力ある映像過剰となり、驚くべきことにつまらない映像となる。ピアノ演奏は上原ひろみ氏で行きついた。これ真実

◆写真:
軽井沢のアウトレットの中での写真。ちびさんと一緒にいくのがちょいと嬉しいものです。

◆旅行中の曲をアップしておきます。

la rose du moulin


le lys


parfolis


bluet


ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「ドクターX」の4シーズン分を見終わりました。「24」はほんのちょっとしか見れていませんがドクターXはちゃんと見れました。「救急ER?」はなんかビデオで良いのがみつからなくて見れてません。すてきな恋愛ドラマや映画が見たいものです。「3月のライオン」の実写版はちょっと見てみたい。
■PS2:6月22日が最後の連絡だったので、85日になります。感謝です。
■PS3:ありがとう。静かに深くつながっています。心配ですけどね..
posted by Piano Music Room at 09:26| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: