2017年12月28日

yet in a world where love has become a matter of convenience



2002.jpg


「愛が便宜的なものになりかけているこの世界では」

フランの二人の子供はフランが亡くなった後でフランの手紙とか彼のことの情報を見つけそしてすべてを知った後で、この世界において、このすばらしい話を、人々に知らせずにおくべきでないと考えて作家の元を訪れたのです。本当にそう思います。すてきな子供達。すてきなフラン。美しいですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
ホテルの中にこういうディスプレイがありやした。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「暇な女子大生」というドラマをやっていたようで、これから見ようかどうかな..見るのだろうけど..でもこれはとても有名なツィッターアカウントの話なのだろうな。割り切って生きるとこうなるのかも知れないし、それは止められない流れなのかもしれない。それこそ「愛が便宜的になりつつある世界」では当然の流れなのかも知れない。一瞬に救われた自分は永遠に曲を創造続けることができるのでそれはすばらしい..
■PS2:年賀状デザイン完了で印刷していたら、別作業しながらやっていたら反対側に印刷してしまったよ。10枚程度ね。残念無念。まあ今日中に終わらせなければ。
■PS3:静かに深く穏やかにつながっています..ありがとう..
posted by Piano Music Room at 08:45| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: