2018年04月12日

she would have done anything for him



2113.jpg


「彼のためなら、彼女はどんなことでもしただろう」

67回目の誕生日に22年前のすべてを思い出す儀式の中で、彼への愛について思い出す。そしてそう思い出したのです。優しく可愛く情熱的なフランですね。いつでもね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
東大寺の二月堂に飾ってあった奉納された絵です。なんかおもしろい。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「ラブリラン」というドラマ。ちょっとひねった恋愛ものになるのでしょうか。中村アンさんもすてきなので楽しみです。他のドラマは皆刑事ものみたいのが多いですが、まあそれもちょっとずつ見ていきます。良い恋愛ものないですかね。
■PS2:ちびさん来訪。なんか慣れてきていて落ち着きが出てきた。まだまだやんちゃですけどね。それでも将来誰かさんの女神様になる雰囲気は感じます。そういう年頃なのですね。見て見たかったものです。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。(^o^)// 
posted by Piano Music Room at 07:51| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: