2018年08月23日

it could be after nine before I'm finished



2245.jpg

「仕事が終わるのは、九時過ぎになるかも知れない」

大胆なフランの夜中の「白い蛾のメモ」を読んだ彼は撮影の途中でフランに電話をしました。夕食の申し出を受けるためです。穏やかで優しく美しいフランです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
牛久シャトーの中にある展示室にあった葡萄の絵(標本の絵なのでしょうか)です。しばらく続きそうです。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「高嶺の花」の言葉。「自分がふった男のことはすぐ忘れるだろう。ふられたほうは一生忘れないのに」だそうです。これは真理ですかね。でも良く言われるのは男は「新規保存、女は上書き保存」。これも厳しい言葉ですよね。なんかこのドラマの内容的にはどうも失速気味なのだけどまあ最後まで見るでしょうけど。
■PS2:祭りなのだけど、予定変更する必要が生じました。ちょっと調整しますが、現状は土曜日の16−17時に頃に変更かな。月末は立て込んできました。別の仕事もいろいろ調整が始まりました。いろいろ書類があるものですね。まあたんたんと進めます。

■PS3:完全に切れていますかね。夜景の曲が3回ならわかります。2018年5月5日に古い曲達を再びアップロードしています。
capricious, promenade, Fuchsia, Majoram, Planetary, Hitomi wo tojite, Reunionとかです。次のURLで直接飛んで行けます。

http://chairhouse.seesaa.net/archives/20180505-1.html
posted by Piano Music Room at 08:27| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: