2018年11月22日

maybe not profoundly happy, maybe a little lonely



2344.jpg

「とくに幸せだったわけではないし、ちょっぴり孤独だったかもしれないけれど」

いつだって、穏やかで優しく美しいフランです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
沖縄の空に戻ります。雲が美しいと本当に嬉しくなるのです。ところでエジプトの空はいつも快晴ですてきな青空だったのだけれど、やはり広い空で、それは嬉しいものです。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「黄昏流星群」はなかなか複雑な流れになってきました。娘がなかなかすごいです。娘の相手の老教授は不思議な感じ。人生の中の一瞬の出逢いが若い娘との時間を共有しているのだそうな。そうですよね。長い人生の時間の中の一瞬の交点が光り輝くという奇跡。そのすてきな瞬間を永遠に残るものとして未来へと残していきたいものです。

■PS2:ひさびさにちびさん来訪で遊んでもらって嬉しかったです。ところで壊れたiphone6pulusの修理を申込みたいのだけれど予約が取れません。なんかの陰謀ではないですかね。銀座で修理したいのだけれどね。東京中どこでも予約取れない。

■PS3:完全に切れていますかね。夜景の曲が3回ならわかります。2018年5月5日に古い曲達を再びアップロードしています。

capricious, promenade, Fuchsia, Majoram, Planetary, Hitomi wo tojite, Reunionとかです。次のURLで直接飛んで行けます。

http://chairhouse.seesaa.net/archives/20180505-1.html
posted by Piano Music Room at 07:58| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: