2019年01月05日

she didn't know for sure what he thought



2387.jpg

「彼がどう思っているのかは、彼女にはよくわからなかった」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
沖縄のホテルの中の照明オブジェ。

◆お知らせ1:

もうおなじみとなりました、サンフランシスコのnaldoさんがまた自分の曲をギターで演奏してくれました。なかなかすてきな演奏でとても嬉しいです。もし良ければ聴いてみて下さい。



◆お知らせ2:(あと2日間お願いします)

これまでに12枚の「ピアノ万葉集」選別アルバムを創りました。そのジャケットイメージは自分で3DCGで創っていましたが、今回写真集が電子出版で簡単にできるという情報を知ったのでやってみたところ、まあ1日つぶれたけどなんとか全世界に向けて出版することができました。恐ろしい世の中になったものです。残念ながらファイルサイズがちょっとあるのでただでは販売できなかったのですが、可能な範囲の最低価格を付けてAmazon Kindleで販売してみました。なのでここでちょっと紹介させて頂きます。これまでに創ってきた45枚以上の作品が入っております。

それと書き忘れましたが、世界中で聴いてくれている方からいろいろなレビューやコメントをもらいます。その中で嬉しいものをこの本の中で紹介しております。改めて読むとなんか嬉しいです。

日本-Amazon:
"The Art of Piano Ten Thousand Leaves" by chair house
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M6NPJQ9

pttl47.jpg



ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:どうも最近は天から降りてきてくれる曲の中にウキウキする部分というのがまるで無いような気がします。まあある意味それがリアルであり仕方がない部分とも思えますが、聴いている方からするとどういう風に聴こえるのかはちょっと心配です。まだこのプロジェクトが終わるまでにうまく行っても10年以上ありますが、ずっと暗いままだとちょっと心配だな..ビール飲んでいる写真とか復活したので見ながら穏やかに静かに美しく弾ければと思います。

■PS2:どこも行けなかったので今日はちょっと野望を持ってプールに行きますかね。まず泳いで、そして西部地区の神社とかを探索してみるつもり。ちょっとあったかくしていく予定。

■PS3:完全に切れていますかね。夜景の曲が3回ならわかります。2018年5月5日に古い曲達を再びアップロードしています。

capricious, promenade, Fuchsia, Majoram, Planetary, Hitomi wo tojite, Reunionとかです。次のURLで直接飛んで行けます。

http://chairhouse.seesaa.net/archives/20180505-1.html
posted by Piano Music Room at 08:11| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: