2019年04月21日

in four days



myimage190421.jpg

「四日間の恋」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

===================================================
Original Ten Thousand Leaves -1954th poetry;
万葉集1954: (角川ソフィア新版)
ほととぎす来居も鳴かぬか我がやどの花橘の地に落ちむ見む
(google translation)
A little cuckoo, can you come here and stop on a branch? I would like to see the tachibana flowers at the end of my home garden falling into the ground on the ground.
===================================================


=======================================================
Youtubeのプレイリスト(中断中)は下記です。自動で連続視聴可能となります。
https://youtu.be/pT-jFgksPXo?list=PLkAYYwSOKXVyDV5YL2Qcy0daBmZYBBqEn
=======================================================

◆写真:
水の中の何かを続けています。なんでしょうかね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:石川さゆりさんの「天城越え」の歌詞は驚きですよね。知りませんでした。
 すんごい情念がそのまま直球で表現されています。
 美しい人が唄うからより迫力がありますね。忘れられない歌となっています。

 隠しきれない 移り香が
 いつしかあなたに 浸みついた

 誰かに盗られるくらいなら
 あなたと殺していいですか

 寝乱れて 隠れ宿
   :

■PS2:いやあいろいろと錯綜気味。とにかくまず仕事を終わらなければ。ところでちょっと水泳でヒントを掴みつつある。てこの原理で少しスピードアップが実現できるかも知れません。

■PS3:昔の曲が聴けるようにしてあります。落ち着いたし。夜景の曲が3回あればわかります。
hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。
posted by Piano Music Room at 08:43| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: