2019年08月28日

she returned carrying the pink dress folded carefully



myimage190828.jpg

「彼女はていねいにたたまれたピンクのドレスを持って戻ってきた」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆新しいアルバムのための選曲作業を始めました。2年前の100曲から15曲位を選ぶ作業。これ大変なんすけど頑張ります。

◆写真:
水の中の何かを続けています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「娼年」は小説も鮮烈なのですが映画もすごいな。生まれて初めてのエクスタシー。しかし最初に小説を読んだときの美しさが忘れられません。この作家さんの作品で好きなのはやはり「波の上の魔術師」。これはドラマも良かった。「フォーティーン」という短編集の中で、病気に友達にプレゼントする高層街に住む男の子たちの話もすてきでした。ちょっと本が見つからないけど。好きな作家さんです。「娼年」は舞台をやったのですよね。高岡早紀さんが妖しい演技をして話題になっていた。気が付いたのが遅くて見に行けませんでしたけど。これは残念でした。

■PS2:昨日はちょっと散歩。そしたら新しいツタヤがあるのを見つけた。こないだつぶれたばかりだったのでがっかりでしたが、ちょっと嬉しい。歩きだと少し遠いけどね。コーヒー屋さんと一緒の広くて綺麗なスペース。なんか気持ち良い。仕事にも真剣に取り組むために新本ビジネス書を3つも買ってしまった。高すぎ。まあ教育費ですね。使いすぎ。同時にちょっとそばの商用ビルの上に上がったら、すんごい恐ろしげな場所だったのでたまげました。交番の前なのに、妖しすぎる。

■PS3:2019年7月2日から数日間古い曲をアップしました。古い曲だと再生してもらってもアクセスログに残らなくなってしまっていたのです。なので、一度リフレッシュしています。このブログのカテゴリで<古い曲>を選んでもらえればこれらの曲達だけが表示されるはずです。

夜景の曲を3回でわかりますが、全く何もない今日この頃です。

hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。


-------------------------------------------------------------------------------------------------

★お知らせです:

chair house オリジナルグッズ販売ショップのお知らせ
https://chairhouse.booth.pm
posted by Piano Music Room at 09:32| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: