2019年09月11日

with the coolest blue eyes you've ever seen



myimage190911.jpg

「見たことのない涼しげな青い瞳」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆旅行中です。まあ進んでいます。

◆写真:
水の中の何かを続けています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:知りませんでした。石灰岩の山と花崗岩の山がぶつかると化学的変化が生じて結果として鉄や銅をはじめ亜鉛や鉛などの有用な金属が酸化物や硫化物として沈殿することがあるのですね。熱水鉱床の一種で「スカルン鉱床」というのです。これは結構露頭鉱床として認められやすいので古代から有名な貴金属産地となりやすいとのことです。現在訪問中の香春岳は良質な石灰岩の山ですが、その三ノ岳が後ろにある花崗岩の塊の牛斬山と衝突したため、小規模のスカルン鉱床が数多く生成していて古代より銅、鉄、金、銀を含むたくさんの貴金属を産出して来たのです。おまけに昔は草木が生えていなかったのでむき出し純白石灰岩。平らな平地から突然500mの純白ピラミッドが立ち上がり、そして多数の貴金属を生産する地域。それは紀元前より世界中からの注目の的な地域だったでしょう。そう確信しました。「春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山」と歌われる訳ですね。欽明天皇の国見の歌でも同じです。昔は香春山からは遠賀湾の海が見えましたからね。奈良の三輪山を見た時、大和三山を見て登った時に感じた違和感が全て解消しました。山自体が目立ちたがり屋でそして実力は世界トップの山だったのです。それにしてもセメント屋さんに売ってしまった当時の町の判断は残念です。ただ最上級のセメントが造れてそして世界中に輸出されたというのだからそれも一つの行き方だったのかも知れません。でも山は人間のものではないですよね。削られた後が美しく白く輝いているだけに残念です。

■PS2:レンタカー使っている。自分は車の運転は好きではないと思っていたのだけど違った。嫌いなのは渋滞だ。渋滞ゼロでどこでもどんどんドライブできるので当初の予定と違って遠い場所のドライブばかりしている。でも気持ちよい。新しい発見ができて嬉しい限り。とにかく疲れないのが良いな。安全第一で今日も回って見ますが、今日は歩き中心にするかな。

■PS3:なんかうまく期待するようには見えないことがわかりました。難しいな。なにかシステムを変えてしまったのです。研究中。

2019年7月2日から数日間古い曲をアップしました。古い曲だと再生してもらってもアクセスログに残らなくなってしまっていたのです。なので、一度リフレッシュしています。このブログのカテゴリで<古い曲>を選んでもらえればこれらの曲達だけが表示されるはずです。

夜景の曲を3回でわかりますが、全く何もない今日この頃です。

hitomi wo tojite, reunion, planetary, promenade, capricious, Marjoram, Fuchsia とかです。


-------------------------------------------------------------------------------------------------

★お知らせです:

chair house オリジナルグッズ販売ショップのお知らせ
https://chairhouse.booth.pm
posted by Piano Music Room at 07:23| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: