2020年02月14日

listening to distant voices he fancied only he could hear



2406.jpg

「自分にだけ聞こえる遠くの声に耳を澄ました」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆写真:
昔の写真を発掘しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:谷崎潤一郎が松子さんの送った手紙の中に松子女神様を崇拝していることが良くわかる表現があります。それをちょっと並べてみます。

「私には崇拝する高貴の女性がなければ思うように創作が出来ないのでございますが それがようよう今日にあって始めてそういう御方様にめぐり合うことが出来たのでございます」

「私に取りましては芸術のためのあなた様ではなく、あなた様のための芸術でございます。もし幸いに私の芸術が後世まで残るものならばそれはあなた様というものを伝えるためと思召して下さいまし。」

どれも人生を賭けた恋であり、そして芸術を産みだすためのエネルギーの謎がここに示されています。素敵です。彼の手紙集を注文しました。夏目漱石の秘められた恋はだいぶ調べましたが、今度は谷崎潤一郎の恋を調べてみます。芸術の本質に出会えるのかも知れません。


■PS2:ちゃんと終了しました。一区切りです。また今年頑張りますか。その後で最後に古本屋へ行きました。良いかなと思って買った古いムック本なのだけどあまり面白くなかったです。ちょっと残念。

■PS3:困りました。ですが、最新の生まれた日の曲を3回聴いてもらえればわかります。
posted by Piano Music Room at 09:59| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: