2020年02月18日

there are wizards out there



2391.jpg

「どこかに魔法使いがいる」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆創作メモ:ここに載せてみます。

人間にとってもっとも心地よい場所は生まれる前の母親の胎内なのでしょう。これは根源的で本質的なもの。そしてそこは母親の愛情の満ちた世界。胎児にとってこの世界の記憶としては外界からの情報は音が支配的。産まれた後は視覚から多くの情報が後付的に入力されるのですが、最初は音です。それもたぶん母親の心臓の鼓動。こう考えると、人間にとって、純粋に素朴に美しいと感じられる音楽は無意識ではあるが胎内環境と同じ気持ちとなる音楽なのでしょう。自分が胎児だったころの記憶はないのですが、自分が美しいと感じる音楽はきっとその時のものなのでしょう。そしてそれは全てのひとにほぼ同じように美しいと感じてもらえる。人類共通の故郷なのだから。更に、想いを伝えるときにも、その気持ちが美しい音楽という形をとり、そしてあなたに伝わり、そしてこころに到達して、あなたの根源的な幸せに共鳴するという現象となるのでしょう。すべての人間は同じこころの故郷を持ち、そこを思い起こさせる音楽を聴いた瞬間に、同じ想いを共有できるということなのでしょう。ちょっと書きなぐりで意味不明かも知れませんが、ちょっとした真実は含まれた文章かも知れません。

◆写真:
昔の写真を発掘しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:古い映画。「レインメーカー」を見る。マットディモン。このころの名作映画は現在のドラマや映画の源流になっています。この映画の脚本はすばらしい。というか原作のジョン・グリシャムが美しい。すてきな2時間をまた経験できました。

■PS2:ずっとさぼっていてなんですが、コロナウィルスの影響で泳ぎに行くのを止めてます。ちびさんや下のちびさんに影響出たりしたら大変ですからね。

■PS3:困りました。ですが、最新の生まれた日の曲を3回聴いてもらえればわかります。
posted by Piano Music Room at 08:41| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: