2020年06月15日

serenity of mind



1468.jpg

「こころの平穏」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆お知らせ:このブログの記事を軽くさせて頂いております。ここを辞めることはありません。

◆下記youtubeチャンネル:ピアノ万葉集では日々更新されるはずです。

https://www.youtube.com/channel/UCJpdZkJlS_lqQC1hNR5-Rng

ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:この曲の題名「こころの平穏」は岡倉天心氏の「茶の本」からの借用なのです。恋愛小説からこの本に最近変えたのですが、岡倉天心氏が自ら英語で執筆したのですが、その英語の拡張の高さ、シンプルさがすばらしいです。サムライの精神をもつ人物は、明治維新で日本が世界に登場した瞬間から、卓越した国際人だったということが良くわかります。とにかくすばらしい英語表現(簡潔、シンプル、本質)で日々驚いています。話の内容もものすごく深いですからね。

■PS2:ちびさんに遊んでもらった。事情があって今週も支援することになりました。それは嬉しい。

■PS3:何も見えないのだけど、とにかく安心している自分はいます。このサイトは軽くしてますが、毎日どの曲がどう再生されているのかの確認は実施しています。

☆☆☆☆☆
posted by Piano Music Room at 08:31| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: