2020年08月15日

in joy or sadness flowers are our constant friends



0797.jpg

「楽しいときも、悲しいときも花はわれわれの変わらぬ友である」  
  −ー 岡倉天心さんの「茶の本」の中の茶室文化の説明部分からの題名借用継続です。

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆お知らせ委: 新作アルバム「ピアノ万葉集第17選」のフル動画を作成しました。
広告やしゃべりとか無しで19曲、57分を高音質で聴くことができます。
眠るときに、iphone/ipadでYoutube再生しておくと気持ち良く眠れますよ。
集中力アップにも効果がありますね。




◆お知らせ:このブログの記事を軽くさせて頂いております。ここを辞めることはありません。

◆下記youtubeチャンネル:ピアノ万葉集では日々更新されるはずです。(ずっとサボっているけどね)

  https://www.youtube.com/channel/UCJpdZkJlS_lqQC1hNR5-Rng


ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:いやあ、朝なにげなくDAZN(ダゾーンね)見たらチャンピョンズリーグの準決勝のバルセロナ対バイエルンをやっていたのでちょっと見たらあっという間に点がたくさん入って、結果、8対2でバイエルの勝利。すごい試合でした。バイエルンの前線からの超高速ディフェンスとボール奪った後のワンタッチ主体の攻撃がはまりまくりましたね。バルセロナのディフェンス陣は最初から混乱気味で可哀そう。バイエルンの選手は皆足た速くて、そして膝から下がすごく長いように感じる。シュートは皆半端ないし、メッシがボールを持つことを待っていて、持った途端に一気に数人で囲んでボールを奪うのです。バルサは完全に作戦負けなのでしょう。すごい試合となりました。
■PS2:世界に配信するためのミュージックビデオを制作中。まあ勝ち目はないのだけどここでひとつ出しておくのは重要ですかね。
■PS3:新セレクションアルバムがちょっと好評で嬉しいです。毎日は英語曲名しか付けていないのですが、アルバム発表時には日本語名を付けます。これは結構楽しい作業です。心の想いのままに超訳で題名をつけてしまうのです。結構ドキドキとかしたりするものもあって嬉しいです。基本は曲を創ったときの気持ちを思い出しながら曲名をつけるのです。とても楽しい瞬間です。でもその曲は4年前に創った曲だったりするのです。ところで今日の写真は、通常の作業ができなかったのでちょっと前の写真。山形の山寺の旅行ポスターの写真。絶対に行ってみたいすてきな場所ですからね。

前にもお知らせしていますが、このブログで「古い曲」というカテゴリを作っています。ピアノ万葉集を始めるずっと前の時代の作品たちです。いつの日か、この曲の再生も行われることを期待しております。

☆☆☆☆☆

======== 付録なお知らせです========

◆お知らせ:新セレクションアルバム(第17選集)が公開され始めました。明日には全部公開されることでしょう。

・関連プレスリリース記事です
 https://magazine.tunecore.co.jp/newrelease/81336/

・すべての配信サービス
 https://linkco.re/cGdp1ct7

・spotify:



https://open.spotify.com/album/0N3l9dYvlDO4FF4U0XdzrC?si=uBGn5g4aR4-jXyye4-JRrg

・アップルミュージック
https://music.apple.com/jp/album/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E4%B8%87%E8%91%89%E9%9B%86-%E7%AC%AC17%E9%81%B8/1526782072

・AWA
 https://s.awa.fm/album/5a86a79b5088a7c8f114/

・ラインミュージック
https://music.line.me/artist/mi0000000000ac053a

 等々です


◆spotifyプレイリスト:すごくフォロワーが増えてくれていて嬉しい限りです

不思議だけど集中力が激増するプレイリスト:フォロワー510人 どんどこ増えていて嬉しいです。
ランダム再生すれば毎日新しい静寂ピアノ音楽を新鮮な気持ちで聴くことができるので、毎日をすばらしい時間を過すことができることでしょう。

posted by Piano Music Room at 09:17| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: