2021年03月02日

to a high state of perfection the formalities



everyday music score shot 210127 0.jpg

「作法を確立し、完成にまで高める」
 −ー 岡倉天心の「茶の本」からの題名借用継続です。

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

毎日音楽と同時にアートワークを創っています。これまでは基本海外での展示でしたが、国内でArtgeneというすてきなサイトがオープンしたので、そこに参加することとしました。まずはチェアハウスブルーと評されている4作品を公開しました。もし皆さまに気に入って頂ければ幸いです。

https://www.artgene.net/chairhouse/

artgene myroom 210301 0.jpg



本日の曲の楽譜付きおよび1/fゆらぎ分析付きの動画:



これはこの最新動画シリーズのみが入ったプレイリストです(1月21日からの楽譜シリーズ全部)。これを再生してもらうと良い感じかも知れません。(3月1日時点で40曲。たぶん80分程度。創作作業したいり眠ったりするのに良いかも知れません)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLkAYYwSOKXVx-JTWgm0xKOovbpIUvvYyj


ではでは..
☆☆☆☆☆

=====================================

■PS1:ドラマ・映画
#監査法人 #NHKドラマ は安定して面白い。過去作品の蓄積も半端無い。なので #NHKオンデマンド 大好き。( #竜馬がゆく 全話見たい)。 ところでこのドラマ面白い。やはりバブルで日本中で馬鹿お祭り騒ぎで国を潰した物語の後日談。後進国がのし上がると米国に潰される世界の仕組み。

■PS2:昨日はちびさん支援。まあなんだかんだと歩いていく。その後は古本屋さん。だいぶ暖かくなってきましたね。花粉はあるようですけどね。

■PS3:毎日どの曲が何回再生されているかを調べています。でも何も見つけられない状況が続いています。ところでこの山寺の動画は本当に美しい。また行ってみたいと感じている今日この頃です。



☆☆☆☆☆

=======================================================================
★《1/fゆらぎ》分析の意味やグラフの見かた等は「Art Studio まほろば」さんのすばらしいサイトの教えに従っています。

https://mahoroba.logical-arts.jp/archives/202

グラフの見方
横軸は周波数の対数を表します。周波数といっても音の周波数のことではなく、ゆらぎの周波数のことです。左へ行くほど長周期のゆらぎ、右へ行くほど短周期のゆらぎを表します。

縦軸は周波数ごとのパワースペクトルの対数を表します。パワーとは振幅の2乗と定義されています。ゆらぎアナライザーでは全周波数におけるパワーの最大値を1とする正規化を行って表示しています。

1/fゆらぎの判定
グラフ内に表示されている赤い直線は、スペクトルが1/fλの分布に従うと仮定して最小二乗法により直線近似したものです。右上に表示されているλの値はこの直線の傾きを表しています。

一般に「1/fゆらぎ」と呼ばれているのはλ=1の場合に相当します。λの値がおよそ0.9〜1.1の範囲に入っていれば、その楽曲は1/fゆらぎを持っているということができます。λの値が大きい(一般的には2を超えることはほとんどありません)ほどゆらぎの程度が小さく、規則性が高いことを示します。またλの値が0に近いほどゆらぎの程度が大きく、ランダム性が高いことを示します。
=======================================================================


以下はお知らせです: 長くなりすぎたので捨て去りました。この仕組みって生物の遺伝子の仕組みと同じですね。これは安全性が高く効率が良い。


不思議だけど集中力が激増するプレイリスト:フォロワー510人 → 566人 → 617人→674人→711人→746人→754人 どんどこ増えていて嬉しいです。
ランダム再生すれば毎日新しい静寂ピアノ音楽を新鮮な気持ちで聴くことができるので、毎日をすばらしい時間を過すことができることでしょう。



◆個人メモ: 最高位 :84位/ 49292@210117, 133位 / 49260@200905 次次点 :133位 / 49260@201119 次次次点:137位 / 49260@200904
posted by Piano Music Room at 10:35| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: