2021年06月11日

would that we loved the ancients more and



2347.jpg


the expression of individuality

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

◆新しい動画を作成しました。新しい試み。chair houseの音楽を聴くと、心がリフレッシュできますという説明動画。
調べてわかりましたが、chair houseの音楽は人間の脳の3つのレイヤー、すなわち、爬虫類脳、哺乳類脳、人間脳の
全てに良い影響が与えられるのです。そういう内容を動画として広報させて頂きます。



人間の脳の構成とそこへの音楽の影響を図示しました。動画内でも使っています。

スライド3.JPG

ではでは..
☆☆☆☆☆



=====================================

■PS1:ドラマ #MIU404 まあ見始めた。#アンナチュラル の二番煎じねらいでスタッフ同じにして #米津玄師 さんの歌を使っているのだけれど、ちょっと曲もイマイチで流行らなかったですかね。でもまあ見ている。アンナチュラルはすばらしかったですからね。

■PS2:無事に昨日のミッションは完了。まあ良い方向かな。

■PS3:それと毎日どの曲が何回再生されているかを調べています。でも何も見つけられない状況が続いています。

☆☆☆☆☆


■■■■連絡事項です■■■■

=======================================================================

### 新アルバム関係のお知らせは本日よりここで連絡させて頂きます: 大変好評でありがとうございす。感謝です。###

★新アルバムの楽譜(全20曲、57ページ、4MB)を創りました。下記場所で登録等一切不要でフリーダウンロード可能です。良ければ是非ダウンロードしてみて下さい。自作アートや各種コメントも記入しています。当面はここでダウンロード可能としていますが、そのうちシェープアップして別途展開する予定です。なので良ければお早目にどうぞ。

top page of piano score 210517 19th album.jpg

https://ff48510b-4957-470e-9d8b-243cccf9c223.filesusr.com/ugd/324d6e_99911409a28b4f11b427e66b105457b4.pdf

★新アルバムのプロモーション動画を創りました。2分20秒のあいだに20曲を紹介しています。アルバムの雰囲気が瞬間で理解できる動画ですので、是非視聴してみて下さい。



★新アルバムのYoutube動画を公開しました。高音質での全曲収録で、1/fゆらぎ特性を表示し、全曲ピアノ楽譜付けて、そして全曲私自信の各種コメントを付けさせて頂いております。言葉だと音楽の邪魔になるのでテキスト表示でのコメントです。そのトラックの音楽の感想、創作メモ、自作アートのコメント等です。



★最近、新しいアルバム(第19選集)が公開となりました。今回のアルバムは評価が高く嬉しいです
ピアノ万葉集:1500番(2018年1月22日)〜1868番(2019年1月25日)までの368曲から20曲を次の基準で厳選

 @神が宿っているかどうか?
 A旋律が心に残るかどうか?

選択大変でしたが楽しかったし、カバーアートも楽しく創れました

#spotify


#applemusic
https://music.apple.com/jp/album/1567219631?mt=1&app=music&at=10l7qr

#LineMusic
https://music.line.me/webapp/album/mb00000000021f4c28

#amazonmusic
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B094RHK4T7/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B094RHK4T7&linkCode=as2&tag=tcjaz-22

#AWA
https://s.awa.fm/album/2c576a3016555541be25


◆個人メモ: 最高位:58位 / 49346中@210402, 次点72位 / 49375中@210428 次々点77位 / 49372中@210425 次々々点77位 / 49375中@210502,
posted by Piano Music Room at 08:59| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: