2019年12月28日

in a way that I'm not certain I can explain



myimage191228.jpg

「ある意味ではーどういう意味かは良く説明できないけど」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:テレ朝の11時間の音楽生中継番組の一部を視聴。「BABYMETAL」出演部分。会話ゼロ。前触れなしの突然登場だけど、元気で良かったです。神バンドがいたのかインチキバンドなのか良くわかりませんでしたが、録画で研究します。でも良かった良かった。3人目はさくら学園の生徒会長さんだったそうです。それも研究予定。

■PS2:プールで泳いで復活です。マリーナベイサンズのインフィニティプールでもちょいと泳ぎましたが、まあ水につかってビル街を見るという感じでした。これはまたこれで気持ち良いのだけど、自分で泳ぐのも気持ち良いです。何種類ものドリルを決めていてひとつずつちゃんとやるのですけどね。最近は25mを2ビートクロールで6ストローク(右手ひとかきを1ストローク、左手ひとかきを1ストロークと数えます)で泳げる。右手のストローク毎に息をする条件では8ストロークで泳げる。でもYoutubeの中の先生とかに比べると速度が遅いという問題があります。スピードアップが自分の最大の課題ですが、腕に力がないのでもう難しいでしょうか。来年もやるかな?ちょっと悩み中です。でも25mを6ストロークで泳げるのはかなりすごいこととは思います。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 09:46| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

and created something else



myimage191227.jpg

「そしてなにものかを創りだした」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:久々にオーチャードとか行きましたが、最早完全に観光中心はマリーナベイサンズでした。マーライオンエリアもアートセンターも同じエリアだしね。それにしてもマリーナベイサンズの美しいフォルムはどこからみても最高です。施工がどうのこうので傾いているとかの情けない負け惜しみは恥ずかしい限り。短時間に驚愕の価値創造を行いたい人の要請通りに実行する建築業者が勝ち取っただけ。もう日本の業者には戦える要素が無いということなのでしょう。造船も、ディスプレイも、建築も、もう全然勝てる訳がないのだから良く認識しましょう。

■PS2:かなり良く寝たので体調回復。でも壊れたPC機器類があるのでその修正で大変です。壊れた液晶はしょうがないので購入しましたが、立ち上がらないPCは何が原因か調べなければならない。たぶん電源購入が必要なんだろうな。これまた大変です。電源に関してはゆっくり対応することになりそうです。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 08:22| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

at least I don't want to own you



myimage191226.jpg

「すくなくともあなたを所有したいとは思わない」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「ダンスウィズミー」という矢口監督の映画。BABYMETALのSU-METALの同窓生の三吉彩花さん主演。ストーリーはともかく、音楽を聴いてしまうと自然と踊りと歌を始めてしまうOL鈴木静香さんの描写が最高。ストーリー関係なく吹きだしてしまう。夜行飛行機内での視聴でしたが吹き出し連続。突然歌い踊りだすミュージカルに違和感を感じている静香が、怪しい催眠術師に音楽を聴くと踊り歌い始める催眠術を掛けられてしまうという設定。170cmを超える長身な三吉さんがスカートひるがえし爆裂回転しながら踊りまくる姿は清々しい。だけどコメディエンヌとして図抜けるためにはちょっと力不足かな。頑張って頂きたいです。

■PS2:何とか無事に戻りました。まあこれまで写真とか見ていて変わったものだとは思っていましたが、「マリーナ・ベイ・サンズ」はすばらしいリゾートホテルでした。誰が想像できたのでしょうか。200mの高層ビルの屋上に150m長のプールを造ると最高のリゾートホテルになるのですよ。それは本当に斬新なアイデア。結局滞在してみるとリラックスできる美しく楽しくそして安全なリゾートなんです。もう他の街中の観光地とかはあまり興味がなくなります。

ところで戻ってきてPC等を立ち上げたら大問題が連続発生。困りました。1台PCが立ち上がらない。1台モニタが立ち上がらない。この年末に大変な時期での修理対応は時間と手間とお金がかかります。でも頑張らなければなりません。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 17:12| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

as deeply



myimage191225.jpg

「深く深く」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「スカーレット」は結婚に続き、突然の大きい子供、突然の親父の体調不良。この不幸もの親父の最高な最後の時なのでしょう。クリスマスの朝の放映で亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

■PS2:昨日も午後に激しいスコール。流石です。周回バスに乗って街中を少し回って、そのあとで果樹園街を散策。そのあとで魚尾獅で降りてずっと歩いた。暑いです。今日は帰る前に植物園に行って見るか。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 08:17| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

we are that being



merry christmas 2019 0.jpg

「私たちはその存在です」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。

## メリークリスマスです!! ## クリスマスカードにしてみました..(^o^)//


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:縁あってメディアラボの展示会を見た。子供達が描いた魚や自動車がそのまま巨大仮想水族館や仮想都市に登場してくる展示。子供達は本当に楽しそうに絵を描いて、そして走り回り、飛び跳ねる。他にもクリスタル世界や、すごい仮想滝世界。日本初のデジタルアートとして頑張っていました。一方でディズニーは世界を征服しようと頑張っています。そういう意味で、日本からの新アート文化はディズニーに負けずに世界に浸透していってほしいものです。

■PS2:昨日は夕方にものすごいスコール。久々です。今日はちょっと街中に出たりカジノとか行って見るか。体調はほぼ戻りました。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 07:51| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

or that I own you



myimage191223.jpg>

「そうでなければ、私があなたを所有していること」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:うん、「グランメゾン東京」は安定の面白さ。脚本が的確で素晴らしいです。ところで、縁あって「アド・アストラ」という映画をみた。海王星に宇宙生命を探しに行って行方不明になった父親を探しにく物語。広告とかでなんか重々しくそれなりに見えるようになっているのでちょっと期待していたのだけど、びっくらの内容です。まずハリウッドはある国に対して忖度しすぎています。この毒され方を見るとやはり人類の未来に大きな不安を抱く。そして物語。なんだろこの話。日本のいろいろな現場で頑張ってくれている外国人のおっさんがいますが、海王星でもトロトロしていたんだ。すごいがっかり映画で残念。

■PS2:ちょっと頭痛が残っているのと筋肉痛。まあリハビリしながらエンジョイする予定。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 07:11| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

I don't know that either



myimage191222.jpg

「私も知りません」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:天皇杯は神戸が勝ちました。イニエスタすごすぎる。ビジャ、ポドルフスキーを温存?で勝ったのですからね。これで来年元旦の決勝は新国立競技場で、対鹿島戦。鹿島は既にACL圏内なので出てこなくて良いのですが、そうもいきません。でも三木谷さんの根性がここで身を結ぶのか見てみたい。久々に楽しい天皇杯決勝です。

■PS2:なんか色々苦労しながら進んでいます。体調はほぼ戻りました。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 13:19| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

and all those things we talk about



myimage191221.jpg

「そして、私たちが語り合ったすべてのこと」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:NHKの「ジコチョウの女」はなんか楽しいドラマでした。失敗学の重要なことが毎回語られていますしね。

■PS2:やはり体調不良ですが、まあ治りつつあります。頑張らなければなりません。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 06:09| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

but that's what has happened



myimage191220.jpg

「だけど、それが起こったことなのです」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:夏目漱石の「硝子戸の中」の25章で大塚楠緒子さんとの思わぬ出逢いについて書かれています。雨の日に車に乗っている彼女を見かけた場面は素敵です。素直に彼女の美しさを表現しています。そしたら、その彼女から会釈されたのでまたまた驚いた場面です。彼女が亡くなった時の漱石の手向かいの句が美しい。「ある程の菊投げ入れよ棺の中」。それにしても楠緒子が発表した詩や短編小説での漱石へのコミュニケーションが興味深いですね。漱石からも英語詩とかいろいろと応答しているのが可愛いです。

■PS2:忙しい真っ只中なのだけど風邪ひいてしまった。困ったもの。準備が大変なのにな。先行してやっていて良かった。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 07:30| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

here on the grass



myimage191219.jpg

「この牧草の上で」

いつだって穏やかで優しく美しいフランです。


◆写真:
新しい美術作品創造を研究しています。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:Youtubeで「100分で名著の夏目漱石の回」を何気なく見てたら「道草」がドラマの「夏目漱石の妻」のほぼ原作とわかったのでこのドラマの録画を引っ張り出して視聴したら面白かったです。このドラマでは、夏目漱石の人生を賭けた恋の相手が女流作家の大塚楠緒子女史であることをばらしています。大学在学中の友人に楠緒子を奪われその恋に敗北した漱石。友人と彼女の結婚式に出席してすぐに松山に逃げ出した漱石。すぐに見合いして鏡子と結婚した漱石。漱石の心の奥底には楠緒子の面影がずっと密かに存在していたのです。「夢十夜」「三四郎」「それから」「門」「こころ」「硝子戸の中」「道草」とかのすべての作品の中に楠緒子への想いや経験が書かれています。美彌子さんとかね。ドラマの最終回では楠緒子を壇蜜さんが演じていましたが、それはとても美しいすてきな女神様登場シーンでした。今回初めて録画を全部続けて見直したのですが、全編を通じて漱石の楠緒子への秘めた想いが隠されていることを感じました。でも現実には鏡子さんとの現実夫婦で戦い続けているのです。なんか象徴的ですね。最終回の最後に、鏡子が、「坊ちゃん」に登場する婆やの清(キヨ)は自分(鏡子のキヨ)でしょと問うシーンは面白いですね。最後に逃げ帰る場所である鏡子ということかな。そうだったかもと思わせてくれますからね。良くできたドラマで改めて感動です。感謝します。

さて、最近、岡田斗司夫さんのジブリ作品の深読み動画を見て驚きの発見の連続だったのだが、そう考えると自分がこれまで見てきた作品の理解度は半分にも満たないのだろうと感じてる。なので、これからは好きな作品を何度も視聴する挑戦を考えます。

■PS2:サッカー日本代表。E1決勝戦。なんか情けない。戦う気持ちが見えない。絶対に、何としても勝ちたいと誰も思っていない。まあ勝てるのなら勝ちたいと考えている監督、選手、スタッフしかいないのでしょうか。後半出場した相馬選手くらいかな。戦う姿勢を見せたのは。誰も絶対に勝たなければならないと思っていないチーム。日本代表ラグビーチームの爪の垢煎じて皆で飲んでもらいたい。後半になってボールが持てるようになっても、トロトロして前に運ばない。後ろ向いてキープしようとするとすべての局面でボールを奪われる。これは監督の問題です。戦う監督では無い。終わった後のコメントで、「皆に力を見せてもらった」とか。これじゃだめだ。アジア予選の戦い方、世界での戦い方があるように、韓国との戦い方を持つべき。それは精神の戦い。苦しくなった時に絶対に勝つという精神を鍛える戦いでもあります。監督の立場では最高の舞台のはず。この情けない戦いでは、韓国チームにも失礼でしょ。誰にでも見える勝つための情熱を示せないリーダーは早く去るべき。オリンピックでの惨敗が見えます。

■PS3:困りました。全くわからないです。完全放棄中。
posted by Piano Music Room at 08:03| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする