2018年05月15日

Euclid was not always right



2145.jpg

「ユークリッドは常に正しかったわけではない」

彼のフランへの想いをなぜかロジカルにつきつめて考えた詩の中の言葉からの題名借用です。穏やかで優しく美しいフランでした。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良博物館付属の仏像館の出口の壁にあった金属製の壁画の続き。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:Huluやamazon やAmebaとか見ても恋愛ドラマの良いものは見つからない。「戦力外捜査官」は面白い。元々好きなドラマでしたがかなり忘れているので楽しめます。だけど、この番組が原因でこの女神様女優さんができちゃった婚されたわけなのでその点は納得がいかないですけどね。
■PS2:大谷さんは本当にすごいです。勝ち投手にはなれなかったですけど、6回途中まで11三振3安打完封はすごすぎる。6−7回になると変化球のコントロールが悪くなるパターンで最近苦しんでいますが、やけにクールな解説者のおじさんが言われていたように、直球力押しで押し切っても良いようにも思います。次も頑張って頂きたいものです。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。たくさん聴いてもらいましたのですがすべての曲が同じ数だけ再生してもらっています。なので違うのでしょうね。美しき夜景の曲が良いのですけれど。
posted by Piano Music Room at 08:17| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

for the last time he let her go



2144.jpg

「やがて、これを最後に彼女を放すと」

最後の別れの日に彼は数分間フランを抱き締め、どちらも口をきかずに、ただそこに立ち尽くして、互いに相手の感触を味わい、しっかりと心に刻みつけたのです。やさしく穏やかで美しいフランです。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良博物館付属の仏像館の出口の壁にあった金属製の壁画の続き。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「会社は学校じゃねえんだよ」というドラマはなんか楽しく面白いです。エネルギーに満ちています。まあちょっと意味は違いますが自分的にも世界に挑戦中なのでその意味では参考になります。仕事頑張らねば。
■PS2:残念ながら負けてしまいましたね。昨年は優勝だっただけにちょっと残念ですね。別件ですが昨日申込みはがきを出しました。ほんの少しでも可能性があれば挑戦しなければなりませんからね。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。たくさん聴いてもらっていますが、全部の曲を聴いてもらっているのでどうも見えません。
posted by Piano Music Room at 07:26| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

and I move slowly over this other reality



2143.jpg

「わたしはゆっくりと動く。そのもうひとつの現実の上を」

彼は彼自身が理解できない超越したエネルギーを持つフランへの想いをひとつの短い詩にまとめました。その中で書かれているフランとの奇跡的な出逢いについての表現の中から題名を借用しました。穏やかで優しく美しいフランですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良博物館付属の仏像館の出口の壁にあった金属製の壁画の続き。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「恋の罪」という映画を見ている。なんかこれすごいですね。恋愛ものではないです。やっぱりAVなのかな。「愛の渦」というのもすごい映画ですが、こちらは門脇麦さんが爆裂体当たり演技なのですが内容も深かったです。「恋の渦」という映画もあるのですよ。これはちょっと見れないかな。でも監督さんが「愛の渦」や「娼年」と同じ方なので見なくてはいけないかな。
■PS2:技術的課題はクリアしつつあるので早急にまとめたい。あれ、昨日と同じかな。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:
posted by Piano Music Room at 07:47| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

after reading the letters



2142.jpg

「手紙を読んだあとで」

フランの手紙を読んだあとで、子供達は理解しました。深く美しく理解したのです。優しくて穏やかで美しいフランですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良博物館付属の仏像館の出口の壁にあった金属製の壁画の続き。たくさん写真撮ってしまったからです。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「ボクのおじさん」という映画。北杜夫さんの小説の映画化。自分をモデルにおじさんを描いた子供向け小説だそうです。実は北杜夫さんは自分の人生に大きな影響を与えた作家なのでちょっと無視できず見始めました。ほんとうにグータラで何もしない居候であって本当にすてきな存在です。途中からあんまりハワイだけにフォーカスしたので興味を失ってしまいましたが、基本的には面白い映画。とくにませた甥とのやりとりはすばらしい。松田龍平さんという役者さんは得難い存在です。「舟を編む」での結婚する流れは最高でしたからね。
■PS2:ようやくひとつの技術的課題をクリアしました。さっさと世に問いたいです。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:
posted by Piano Music Room at 08:19| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

I tried to contact him only once



2141.jpg

「彼と連絡をとろうとしたのはたった一度だけでした」

フランは彼を死ぬほど愛していたのですけど、自分の個人的な理由から、彼と連絡をとろうとしたのはたった一度だけでした。夫が亡くなったあとのことです。穏やかで優しく美しいフランですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良博物館付属の仏像館の出口の壁にあった金属製の壁画だったと思いますがどうかな。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:「お湯を沸かすほどの熱い愛」宮沢りえさん主演の映画。ポジティブな面と、ネガティブというか悲しい面とが共存する。人生最後の時をどうすごすのかということ。いつだって親子の関係のぎりぎりな表現は人の心を揺さぶります。どう人生の最後の時をすごすかは良く考えておきたいものです。でもちょっと救いがない彼女が悲しいです。
■PS2:頑張っていますがなかなか苦戦しています。頑張ろう。でもなんとかして今度のパーティは参加する予定。特別な場所での開催なので驚きましたけどね。そんなことはあるのです。白い蛾の世界。一言もしゃべらない。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:たくさん聴いてもらっているので逆に何もわからない状態です。今少し安定するまでもうちょっと待ちます。1回だとわからないのですよね。
posted by Piano Music Room at 07:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

the leopard who came riding in on the tail of a comet



2140.jpg

「流れ星の尻尾に乗ってやってきたあの豹」

彼の弁護士から送られてきた手紙を読んだフランは、彼のあの力強かった彼がいなくなってしまったことが信じられないのですね。優しく穏やかで可愛いフランでした。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良東大寺前の鹿さんです。かなり人に慣れてきていますね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:本屋さんでちょっと見たらとてもすてきだったので買いました。「クリムト 官能の世界へ」という本。まあもともと好きな画家さんではありますけど、本屋さんでパラリと開いたらそのページに見たことのなかった寓意画「彫刻」のための習作という美しい女神様の絵が美しすぎて目が離せなくなって購入しました。やはりこの人の絵は芸術というよりは風俗的な匂いが満載ですがそれが良いと思います。そして本の中に書いてありましたが、あのアルマ・マーラーとの関係があるのですね。アルマの初恋の相手がクリムトだそうな。そうなんだ。クリムトの絵の世界とマーラーのアルマへの恋から生まれたアダジエットの美世界は良く似合う。なんか一度整理しておいたほうが良い感じがします。
■PS2:仕事に没頭しすぎなのですがここを抜けなければ始まらない。頑張ります。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:たくさん聴いてもらっているので逆に何もわからない状態です。今少し安定するまでもうちょっと待ちます。1回だとわからないのですよね。
posted by Piano Music Room at 08:11| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

she had studied that body more closely than anything in her life



2139.jpg

「生まれていままでに見たほかのなによりも、自分自身の体よりも、詳しく観察した体だったのだから」

彼の作品がたまに掲載される雑誌で彼自信の写真が載ると、フランはそれを切り抜きマニラ紙の封筒の中にしまっておいたのです。誕生日にはそれらを詳しく観察するという可愛いフランでした。穏やかで美しく華麗なフランですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良博物館で放映されていたビデオの画像2。やはり迫力ありますね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:いちばん好きな本屋さんである「ブックセンター青山」が閉店するというニュース。本当に残念です。アート系を中心にユニークな品揃えで大変すてきな本屋さんだったのですががっくしですよ..絶滅寸前の恐竜たちのように次々と本屋さんは潰れていきます。もう誰も本屋さんで買わないからですかね。本当に残念無念。
■PS2:ちびさんがちょっと体調不良で大変です。まわりも皆同じ病気なようなのでそれは仕方ない。小さな子供はやはりいつだって大変ですね。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:たくさん聴いてもらっているので逆に何もわからない状態です。今少し安定するまでもうちょっと待ちます。夜景の曲に集中とかだと嬉しいですけどね。
posted by Piano Music Room at 07:54| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

the virtues of amateurism



2138.jpg

「アマチュアリズムの美徳」

写真家の彼がプロの芸術家になりたいと思っている人たちのために書きたいと思っているエッセイの題名です。彼によれば、芸術への情熱を殺してしまうのはマーケットであるという指摘。ほとんどの場合、マーケットは無難なものの世界であり、無難なものが求められ、雑誌社や作者は無難なものを提供する。均質な、見慣れた、快いものを提供する。けっして冒険しようとしないのです。だそうです。ここにはひとつの真実が含まれていますね。ただ、現在はもっと進んでいて、ネット普及により芸術のオーバーヘッドが極小になってきています。なので毎日の創作を続けられる。これは究極の姿だと考えています。なんかむさい話になってしまいました。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
奈良博物館で放映されていたビデオの画像。迫力ありますね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:もう何度も見ているのですけど12年前のドラマ「結婚しない男」が面白い。山はまるでないのだけど、なんかちょっとでも見始めるとやめられない。阿部寛さんと夏川結衣さんの絶妙な駆け引きだけで最後まで一気に見せてしまうのはすごいです。完全にこの世界に引き込まれてしまいます。これを恋愛ものとは呼べないようにも思いますが、リアルな恋愛という意味では正しいのかな。現在6話まで見ているのであと半分です。まあ見ます。
■PS2:仕事遅れている。創っても創ってもうまくまわりません。もうちょいと頑張らねば。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:たくさん聴いてもらっているので逆に何もわからない状態です。今少し安定するまでもうちょっと待ちます。
posted by Piano Music Room at 09:37| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

there's something here that's too beautiful to die with me



2137.jpg

「わたしの死とともに葬り去ってしまうには、これはあまりにすてきなことだからです」

子供達へのフランの手紙の中で、彼女が子供達に彼のことを書いて伝える理由を伝えています。その冒頭の部分からの曲名借用です。フランはいつだって優しく穏やかで美しいですね。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
東大寺の大仏博物館の中のポスターです。千手観音ですかね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:いろいろ恋愛映画を探すのですけど良いのがないですね。見たことがなくてすてきな恋愛映画はありませんでしょうか。「不機嫌な果実」はまあ見るかな。ついついサスペンスものを見てしまう。「石の繭」「水晶の鼓動」のシリーズは緊張感あって好きです。まあ1年半経過しているとほぼ忘れていて見れるものです。それは良いことかな。情けないことかな。元々記憶力はゼロ付近なので慣れていますけどね。
■PS2:ちびさんのプール教室見学に行きました。暑かった。もうなんかお姉さんな感じです。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:たくさん聴いてもらっているので逆に何もわからない状態です。今少し安定するまで待ちます。
posted by Piano Music Room at 07:45| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

I've always thought of him



2136.jpg

「わたしはいつも、彼のことを思っていました」

子供達へのフランの手紙からの題名借用です。すてきな子供達ですね。優しくて穏やかで美しいフランでした。

あなたに愛してもらえれば幸せです。

◆写真:
東大寺の大仏博物館にあった大仏の手の実物大模型2です。でかいですよね。

ではでは..
☆☆☆☆☆

■PS1:Hulu探索継続中。「いま、会いにいきます」もすてきです。ひまわり畑の中ですべてを知った状態で彼を迎えに行くところがすてきなのですよね。卒業後の初めての再会も初々しくてすてきだし。これから見始めます。楽しみ。映像が驚くほど綺麗なのですよ。ipadpro12.9インチで見ているのですけどね。
■PS2:黒澤明監督コンセプトの蕎麦屋さんに行きました。黒澤監督作品の美術組監修だそうな。蕎麦は美味しいのだけど、二十枚位の黒澤監督絵コンテ+名言という絵葉書セットをもらってしまった。これは良い。深い。力強い美しさ。自分の小ささというものを思い知ります。でもこの絵葉書セットは良かった。
■PS3:ありがとう。いつだってつながっています。:最初の頃の曲を再びアップしました。なんか初々しいでしょうか。即興演奏というものには隠しきれない想いが満ち溢れてしまいますので、いつだってどの曲だって聴くと一瞬にしてそのときの気持ちに満たされる。
posted by Piano Music Room at 07:46| Comment(0) | オリジナル瞑想ピアノ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする